遊ぶ
Leisure

アメリカTVガイド

現地情報誌「ライトハウス」が過去に取り上げた、アメリカのテレビ番組情報など。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

『The Good Wife 』

CBS Tue 22:00 ‒ 23:00 (9/22 放送開始)

イリノイ州最高法務官ピーター・フローリック(クリス・ノス)は、不倫の現場をスクープされた上、汚職容疑で投獄される。夫の出世のため法曹界の第一線を退き、長年、尽くしてきたアリシア(ジュリアナ・マーグリーズ)は、記者会見の席でも良妻賢母役を演じたが…。半年後、大黒柱となるべく、13 年振りにシカゴの弁護士事務所に復帰したアリシアの「再出発」は前途多難。四面楚歌は覚悟の上だが、渦中の法務官夫人の一挙一動への非難は半端ではない。

ルーズベルト大統領夫人の名言「Women are like tea bags; they don’ t know how strong they are until they get into hot water.」を映像化した、女の底力を描く大人向けドラマ。

『ER』はもちろん、数年前『Canterbury's Law』でも「デキル女」を演じたマーグリーズだが、「刺身のつまでも名目上高官夫人が、振り出しに戻ったおっかなびっくり役は初めて!天と地がひっくり返った良妻賢母の反応は?って、まず考えるようにしてるの」と挑戦を満喫している。

パネルインタビューで、クリエーターのロバートとミッシェル・キング夫妻が「政治家のスキャンダルが頻繁に報じられますが、○○夫人はどうしたかな?何事もなかったように、旧もとの鞘さやに収まるのか?我が道を行くのか?などと考えました」と、創作の経緯を語る。底力試しに、ピーターの息のかかった事件をアリシアが扱う羽目になる仕組みにしたと言う。

演技派マーグリーズの登板が決まり、「指導する手間が省けてラッキー」と幸運を喜ぶキング夫妻。役作りに熱心なマーグリーズの台詞を削ることも頻繁にある。「目で芝居できる役者には、言葉は控えめで良いと学びました」と笑うミッシェル・キング。夫婦でシーンを演じながら、脚本を書く。

若者にウケけないことを理由に、優良番組を打ち切った前科のあるCBS に、この秋一番期待の人間ドラマが登場! 皮肉としか言いようがない。