遊ぶ
Leisure

アメリカTVガイド

現地情報誌「ライトハウス」が過去に取り上げた、アメリカのテレビ番組情報など。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

Justice

FOX Wed. 21:00-22:00(8/30放送開始)

 O.J.シンプソン事件の「ドリームチーム」弁護団は、まだ記憶に新しい。「Trott, Nicholson, Tuller & Graves(TNT&G)」は、著名人絡みの事件を得意とする弁護士事務所。怪しい(?)依頼人にとってはドリームチームだ。
 トロット(ビクター・ガーバー)は、卑劣なことも平気でやってのけるマスコミ担当。ニコルソン(カー・スミス)は、純朴を絵に描いたような容姿を活用する弁護専門。検事あがりのグレイブス(エイモン・ウォーカー)は、検察・弁護両観点から客観的に作戦を練る。タラー(レベッカ・メイダー)は法医学に精通、鑑定人の反対尋問に長けている。
 マスコミやテクノロジーを駆使して戦略を構築する様子や、裁判の舞台裏が逐一描かれる。しかも判決が下った後、番組の最後に事件の真相が再現される点がユニーク!
 脚本はUSCの非常勤講師、ジョナサン・シャピーロ。10年の検事歴と『The Practice』や『Boston Legal』の執筆体験を活かして、事件の舞台裏や内幕を被告側弁護士の立場から暴く。「信憑性の高い物語を、饒舌に、わかりやすく陪審員に語った側の勝ち」と、シャピーロは裁判の現実を語る。依頼人を無罪にするため、弁護士が何をいかに処理するかを的確に描いた、テレビ史上初のドラマと太鼓判を押した。
 同局の人気番組である「『House』の舞台を法廷に移したドラマと考えてほしい」とは、シャピーロの売り込み。さすが元検事、説得力がある!


Photo: ©2006 Fox Broadcasting Co. Cr: Andrew MacPherson/FOX