遊ぶ
Leisure

アメリカTVガイド

現地情報誌「ライトハウス」が過去に取り上げた、アメリカのテレビ番組情報など。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

‘Til Death

FOX Thu 20:00-20:30(9/7放送開始)

 『My Name is Earl』と『The New Adventures of Old Christine』が、私にとって昨年の心から笑えるコメディーだが、各局はまだ『Seinfeld』や『Everybody loves Raymond』級のメガヒットを模索している。『...Raymond』が完結した時に、レイモンドの兄を演じたブラッド・ギャレットが、ロバート役のまま新番組に展開するという噂もあったが、結局ギャレットは異なった役を求めて、FOXの新番組を選んだ。
 『‘Til Death』は結婚20年余りの倦怠期の夫婦と、隣に引っ越して来た新婚さんとの対比を描いたコメディーだ。結婚式の誓いの言葉、「sickness and health, richer or poorer, 'til death do you part」を映像化するとこうなるのだろうか? エディー(ブラッド・ギャレット)とジョーイ(ジョーリー・フィッシャー)は、結婚して9000日になろうとする夫婦。一方、隣に引っ越して来た新婚夫婦、ステッフ(キャット・フォスター)とジェフ(エディー・ケイ・トーマス)は、まだ結婚10日余り。エディーが歴史を教える高校に、教頭として赴任して来たジェフ。2人は毎日一緒に通勤、先輩面のエディーはここぞとばかりにジェフに結婚や妻の扱い方を手ほどきする。
 倦怠期と新婚ほやほやとの対比が面白いと言うが、中年夫婦の口喧嘩や皮肉はかなり強烈。「そこまで言っちゃ、おしまいよ!」と、言いたくなるのは日本人だから? これが米国の現実だとしたら、結婚とはまさに地獄…いや、監獄か?
 ちなみにジョーイ役のフィッシャーは、往年の歌姫、コニー・スティーブンスと歌手、エディー・フィッシャーの娘。懐かしい! と思われる読者に耳寄りなお知らせ。来春、同局の新番組『The Wedding Album』にスティーブンスが出演する。乞うご期待!

Photo: ©2006 Fox Broadcasting Co. Cr: Scott Schafer/FOX