遊ぶ
Leisure

アメリカTVガイド

現地情報誌「ライトハウス」が過去に取り上げた、アメリカのテレビ番組情報など。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

Friday Night Lights

NBC Tue. 20:00-21:00(10/3放送開始)

 この秋1番のおすすめドラマは、保守的なテキサスの田舎町に脈々と流れる、真のアメリカ気質を描く『Friday Night Lights』。同名の本が2004年にスポ根ドラマとして映画化されたが、テレビでは「村社会文化」を原作に忠実に描く。
 フットボールしか楽しみがない寂れた町・ディロン。今年は天才的クオーターバックのジェイソン・ストリート(スコット・ポーター)がキャプテンで、州チャンピオン獲得の可能性が高い。町が夢と希望を託すチームに迎えられた、新任コーチのエリック・テイラー(カイル・チャンドラー)は、その重責を果たせるのか? シーズン初っぱなからキャプテンが重傷を負う悲運に見舞われ、ありとあらゆる挑戦を突きつけられたテイラー率いるパンサーズの涙と感動のドラマ。
 アメフトなんて興味ないと言う方でも、中西部にまだ残っている真のアメリカ気質が何たるかを体験できる番組。選手は何をしても許されるスター扱い、信心深い割に人種差別は日常茶飯事、進学率が低く、学校は単なる社交の場など、私が高校時代に体験した世界が端的に描かれている。
 「アメフトを中心に回る運命共同体を観てほしい」と、熱く語るプロデューサーのジェイソン・カティムスの言葉通り、フットボールを土台にした中西部の特異な文化の善し悪しを体験してほしい。アメリカ全体から見れば、カリフォルニアがいかに異質の場所か理解できるに違いない。
 本物志向の制作陣は、テキサスで撮影すると決めたため、画面から伝わって来る雰囲気がリアル。『Early Edition』で活躍した、好青年を絵に描いたようなチャンドラーが演じるコーチとコニー・ブリットンが演じる芯の強い南部の女・タミーが良い。1話目から引き込まれる秀作。お見逃しなく!


©2006 NBC Photo: Paul Drinkwater