遊ぶ
Leisure

アメリカTVガイド

現地情報誌「ライトハウス」が過去に取り上げた、アメリカのテレビ番組情報など。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

Mad Men

AMC Thu 22:00-23:00(放送中・7/19〜)

 今年、評論家の間で最も好評を博したAMC初のオリジナル番組。

 1960年代初頭、マディソン・アベニュー(Madison Avenue Men=Mad Men)にある広告代理店を舞台に、クリエイティブ・ディレクターのドン・ドレイパー(ジョン・ハム)のきらびやかで、孤独な公私を描くドラマ。タバコから大統領候補まで、イメージで売る広告業界の「プリンス」は、出世を狙う部下に隙を見せられないうえ、不満を胸に秘める専業主婦ベティー(ジャニュアリー・ジョーンズ)を持て余し、安らぎを求めて愛人と密会を重ねる。

 秘書学校を卒業したばかりのペギー(エリザベス・モス)は、いきなりドレイパーの秘書に抜擢され、男性社員は興味津々で言い寄ってくる。「セクハラ」「禁煙」「多様性」など、まだ存在せず、先輩秘書ジョーン(クリスティーナ・ヘンドリックス)からは、婿探しか上役に媚びて昇格するように言われたペギーは…。

 AMCで放送する往年の名画と同レベルの番組にしたいと、白羽の矢を立てたのが『The Sopranos』に5年近く関わった放送作家マシュー・ワイナー。『Becker』のスタッフライターとしてコメディーを書いていた7年前、ドラマに憧れ、暇を見つけては書いたのが本作とか。名刺代わりに『Sopranos』の創作者に送ったところ、文才を認められ、1週間後にはスタッフライターに抜擢されたという曰く付きの脚本。

 「巡り巡って、AMCでデビューすることになるとは」と、喜びを隠せない60年代好きのワイナー。

 タバコをスパスパ、男尊女卑、セクハラは、画面の向こうだから我慢できるし、時代考証をしっかりした衣裳、大道具、小道具、そして音楽が素晴らしい。

 『Providence』『The Unit』などで助演を繰り返していた古典的ハンサムのジョン・ハム。主役に抜擢されるのは時間の問題と思っていたら、何と話題作の主人公に。やった! 既に番組は始まっているが、ケーブルの良い点は頻繁に再放送していること。iTuneやVOD(ビデオ・オン・デマンド)の価値あり!

写真:(前列左)ヘンドリックス、(右)モス
   (後列左から)ジョン・スラッテリー、アーロン・ステートン、ハム
    リッチ・ソマー、マイケル・グラディス、ヴィンセント・カーサイザー
©2006 Craig Blankenhorn/AMC

バックナンバーをみる

クラシファイド 最新20件

Lighthouse Mail News Subscribe
UTOPIA