遊ぶ
Leisure

アメリカTVガイド

現地情報誌「ライトハウス」が過去に取り上げた、アメリカのテレビ番組情報など。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

The Big Bang Theory

CBS Mon 20:30-21:00(9/24放送開始)

 『The Big Bang Theory』は、今年の話題、オタクが主役のコメディーだ。
 宇宙のことなら何でも知っている天才物理学者のレナード(ジョニー・ガレッキー)とシェルドン(ジム・バーソンズ)はルームメート。向かいのアパートに引っ越して来た金髪美女ペニー(ケイリー・クオコ)にひと目惚れしたレナードだが、社交性は皆無。どうアプローチすれば良いか見当もつかない。シェルドンやCal Techの科学者仲間も、相談相手にならない。レナードの恋の行方は? ペニーはレナードの気持ちを察してくれるどころか、元彼からテレビを取り戻してほしいと頼む。役立つことで気持ちを伝えようとするレナードと、巻き添えを食うシェルドンの物語。
 創作は『Dharma & Greg』『Cybill』でお馴染みのチャック・ローリー。後続番組でエミー賞作品賞候補の『Two and a Half Man』も制作しているが、男尊女卑を絵に描いたような番組は笑えない。
 一方、『The Big Bang Theory』は同じ英語をしゃべっているにも関わらず、まったく意思疎通ができないオタク族と一般人のコミュニケーションギャップを描く。男女の違い+異文化コミュニケーションのすれ違いは、とにかく笑える。
 裏番組はNBCの『Chuck』で、こちらはコンピュータオタクの1時間ドラマ。CIAに就職した大学時代のルームメートが送りつけたメールに潜む国家機密が頭にダウンロードされてしまったチャックの物語。オタクの平穏な生活が一転して危険がいっぱいに。『Less Than Perfect』でお局の腰巾着を演じたザッカリー・リービーがオタクに変身して大熱演。オタクが主役だと気楽に笑えるのは、何故だろう?

Photo: Robert Voets / CBS. ©2007 CBS Broadcasting Inc.
(左から)パーソンズ、クオコ、ガレッキー