遊ぶ
Leisure

アメリカTVガイド

現地情報誌「ライトハウス」が過去に取り上げた、アメリカのテレビ番組情報など。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

Big Shots

ABC Thu 22:00-23:00(9/27放送開始)

 働き盛り、男盛りが徘徊するカントリークラブから始まる『Big Shots』は、4人の男友達の友情を面白おかしく描くドラメディー。早い話が『Desperate Housewives』の男版だ。
 クビになった直後に上司が急死、運良くCEOの座に就いたものの、妻の不倫を知り、ガタガタと音を立てて崩れるジェームス(マイケル・ヴァータン)の世界。
 元妻と疎遠になっていた19歳の娘に振り回される傍ら、1代で築き上げた化粧品会社の将来を危うくするスキャンダルに巻き込まれるダンカン(ディラン・マクダーモット)。危機管理会社の副社長ブローディー(クリストファー・タイタス)は、妻の誕生日パーティーを企画するのに大わらわの恐妻家。カール(ジョシュア・マリーナ)は、愛人と密会を重ねる超多忙な製薬会社のCEO。夫婦で通うカウンセリングに愛人を連れて行く羽目になり、「しまった!」と思った時は既に遅く…。
 創作者のジョン・ハーモン・フェルドマンは、「女性が職場に進出して進化した分、男は従来無視してきた感情を追求せざるを得なくなった。立身出世しても家庭生活はからっきしダメな男、『愛しすぎる男』をユーモアたっぶりに描きたかった」と、動機を語った。
 『Lipstick Jungle』と『Cashmere Mafia』が、富も地位も手に入れ男性化した現代女性を描くなら、本作は愛や家庭に一喜一憂する女性化した現代の男を描く。21世紀は男女の役割が逆転した訳だ。男も女も幸せを追求するのに、なぜ噛み合わないのか? フェルドマンの答えに期待したい。
 男女の役割が明確だった昔が懐かしいって!? 番組の趣旨が理解できない評論家が多く、とんちんかんな質問に辟易するフェルドマンだった。

Photo: ©2007 American Broadcasting Companies, Inc.
(左から)マクダーモット、タイタス、ヴァータン、マリーナ