遊ぶ
Leisure

アメリカTVガイド

現地情報誌「ライトハウス」が過去に取り上げた、アメリカのテレビ番組情報など。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

Leverage

TNT・Drama 12月放送開始予定

 ドラマに強いTNTが企画した『Leverage』は、今年12月開始の気分爽快ドラマ。同局のヒット作『The Closer』や、昨秋始まった『Saving Grace』とは似て非なるドラマだが、コンテンツ担当のマイケル・ライト上級副社長は、「キャラクターの葛藤を一緒に体験してほしい」と語る。

 ネイト・フォード(ティモシー・ハットン)は、多額の損害賠償金を支払わなくて良いように事件を解決し、長年保険会社の調査員として貢献した。しかし、健康保険が下りなかったため息子を亡くし、会社を辞め、酒浸りの毎日。絶望のどん底で、見知らぬ男に航空機の設計図を奪回してくれと依頼される。奪回作戦に集められたのは、フォードが過去に追跡したイカレタ盗みの達人パーカー(ベス・リースグラフ)、インターネットとコンピューター詐欺に長けたアレックス・ハーディソン(アルディス・ホッジ)、格闘技を極めたエリオット・スペンサー(クリスチャン・ケイン)、ペテン師ソフィー・デボロウ(ジーナ・ベルマン)。

 フォードは1回きりの仕事を仕切ったつもりだったが騙されたと知り、一匹狼だった5人は結託して復讐に乗り出す。チームで動いた方が大きな仕事ができると悟り、金と権力を濫用して庶民を泣かせる大企業や各界の黒幕を次々と狙う。

 ジョージ・クルーニーの映画『Ocean's Eleven』+テレビ『Mission Impossible』のような、スマートでユーモアたっぷり、軽快かつ痛快な大人の鑑賞に堪えるドラマだ。

 同局でノア・ワイリー主演の映画『The Librarian』を手がけたが、シリーズ創作は初めてとなる、パイロットの監督も務めた多才なディーン・デヴリン。「作家ジョナサン・スイフトが『法律はクモの巣のようなもの。ハエは引っかかるが、スズメバチやジガバチはすり抜ける』と言っていますが、財力や権力、コネのある悪党をこらしめてくれるのは、悪知恵の働くチョイ悪ヒーロー。でも、あくまでもテーマは正義です」と、本作の真髄を語ってくれた。お楽しみに!

Photo:左から、ケイン、ベルマン、ハットン、リースグラフ、ホッジ
© Richard Foreman

バックナンバーをみる

クラシファイド 最新20件

Lighthouse Mail News Subscribe
UTOPIA