遊ぶ
Leisure

アメリカTVガイド

現地情報誌「ライトハウス」が過去に取り上げた、アメリカのテレビ番組情報など。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

The Starter Wife

USA Tue 22:00-23:00(10/10放送開始)

 ジジ・レヴァンジー・グレイザーの本をテレビ化した6時間のミニシリーズは、真夏のそよ風のように爽やかで、笑えて、ちょっと哀しい秀作。2007年エミー賞を始め、さまざまな賞に輝き、USA局に女性ファンが急増。そこで、『Will & Grace』が完了して古巣ブロードウェイに戻ると公言していたデブラ・メッシングを説き伏せて、シリーズ化が決まった。

 デュランゴ撮影所社長夫人として、華やかな生活をしているモリー・ケイガン(メッシング)。実は24時間夫の秘書役をし、家庭を切り盛り、子育て…と、きりきり舞い。ある日、電話で離婚を言い渡されたモリーは、真の友達は誰なのか? を身を以て体験することになる。

 アルコール依存症のジョーン(ジュディー・デイビス)、インテリア・デザイナーのロドニー(クリス・ディアマントポロス)、夫の不倫に悩むクリケット(ミランダ・オットー)に支えられ、自分探しの旅に出るモリーが描かれた。夫の上司に言い寄られたり、マリブのジョーン宅に仮住まいする間にロマンスが芽生えたりなど、ミニシリーズでは、離婚の荒波を乗り越えたモリーの新しい門出を祝うハッピーエンドで終了した。

 今回のシリーズでは、最新版モリーが元夫ケニー(デビッド・アラン・ベーシュ)と1人娘を育てる離婚後の奮闘を描く。メッシング曰く「ハリウッドの離婚事情を描いた物語だけど、どこへ行っても、『自分を見ているようだった』と離婚体験者から言われて、自信が付いたわ」。

 離婚の荒波を乗り越えて、今は幸せな女性の想い出アルバム。荒波の真っ只中で溺れそうな女性には、救命具のような笑えるお助けドラマ。開始が待ち遠しい今年の期待作である。

© USA Network