遊ぶ
Leisure

アメリカTVガイド

現地情報誌「ライトハウス」が過去に取り上げた、アメリカのテレビ番組情報など。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

The Doctors

KCAL 平日 11:00-12:00(9/8放送開始)

 心や精神衛生の実例を取り上げたカウンセリングで大成功を収めてきた『Dr. Phil』から枝分かれし、身体や健康に専念する新番組。大統領選でも最優先事項になっている国民健康保険や、最新の治療技術や治療薬などを紹介する。

 ER内科医トラビス・ストーク、産婦人科医リサ・マスターソン、整形外科医アンドリュー・オーデン、小児科医ジェイムズ・シアーズの4人が専門知識を持ち寄って、視聴者の医療相談に乗り、健康管理の知識を披露する。健康は自分で管理しなければならない時代に、健康管理と予防に必要な情報を提供する。

 「医者も忙しいので、患者とゆっくりと話をする余裕がないのが現状。健康管理において何よりも大切なのは、医者との意思疎通をどう改善するか」と語るのは、マスターソン医師。「救急車で担ぎ込まれているのに、痛みを堪える男性。『弱みを見せるな』と、幼い頃から叩き込まれているからでしょう」と苦笑いするストーク医師。医者の不養生ではなく、視聴者のお手本になるべく、丈夫で長生きする方法を伝授したいと語る。ABCのリアリティー番組の老舗『The Bachelor : Paris」で恋の運試しをしたこともあり、マスコミの威力を実感。「ERで1人ずつ治療するより、予防医療をテレビで広めたい」とか。

 「テレビは視聴者に考えてもらうための道具」を信条とするプロデューサーのテリー・ウッドと、「Dr. Phil」の制作者カーラ・ペニントン。2人の女性が関与しているだけあって、ベルトコンベアー式医療がますます進むご時世に、医者との対話の場を提供する、時を得たありがたい番組だ。

 質問のある方は、www.thedoctorstv.comの“Ask the Doctors”まで。

© CBS/Michael Yarish