食べる
Food

ミスター世界の食文化紀行

"ミスター世界"こと、関根正和さんによる「食」に関するライトハウスの人気コラム。食体験にまつわる楽しい話題や、移民の国アメリカならではの当地のレストラン情報をご紹介します。世界各国の珍しい食材や独特な調理方法、料理の特徴など、読めば新たな発見があるはず!

ミスター世界…世界230以上の国・地域を旅し、本場の食体験と、LA界隈の4000軒以上のレストラン食べ歩きの経験をもとに、食文化評論家として活躍。

ミスター世界
ミスター世界

まずはアペリティーフを

ミスター世界(関根 正和)

日本人の多くは、 食前酒というもの にあまりなじみがないようだ。  

居酒屋あたりでテーブルにつくと、 「まずはビール!」 「とりあえずビー ル!」 と注文する人が多い。  

「まずは」とか、 「とりあえず」という 名のビールを売り出せば、 よく売れる だろうというゆえんである。  

西洋料理の店だったら、 ウィスキーの 水割りを頼む人も多い。  

もちろん、 それが好きだから頼むの であればおおいに結構だけど、 なにを 頼んでいいかわからないから、 なんとか のひとつ覚え、 という人も多いのではな いだろうか。  

もともと、 伝統的にいって、 日本食と いうものは、 日本酒を酌み交わしなが ら食べるもので、 食事のコースを通じて いろいろな酒に変えていくという習慣 がほとんどない。  

フランス料理やイタリア料理には、 ま さにそれがあって、 アペリティーフから はじまり、 食事のあいだもワインのペア リング、 そして食後のディジェスティー フと、 ひとつの食事でいろいろな酒を楽 しむことができる。  

これが、 僕にとってフランス料理が 世界でいちばん好きだという理由であ る。  

いい店にいけば、 テーブルにすわるとすぐメニューを持って来るなんてい うことはしない。  

アペリティーフを注文し、 それをゆっ くりと飲みながらメニューを眺め、 これ からの食事に対する期待感をいやがお うにも高めさせる  

店によっては、 ラウンジでゆったりと くつろぎながらアペリティーフを飲む。 飲みながらメニューをながめ、 オーダー をしたあともしばし歓談。 食事の準備 がととのったところでテーブルに案内 してくれると、 すでに頼んだワインも 冷えてバケツに入っていて、 ひと呼吸お いてアミューズがはこばれてくる。  

こういう演出が僕はとても好きなの だ。  

さて、 そのアペリティーフ。

apéritif とは、 ラテン語の aperireから 来ていることばで、 「開く」 という意味。 すなわち、 開胃剤だ。  

食欲があるないというのは、 じつは 胃の入口が開いているか閉じているか、 ということらしい。 中国語でも 「お腹が 空いた」 というのを 「胃口好」 という。  

ではどうやって胃の口を開くかとい えば、 まずアルコールで体をリラックス させる。  

甘さで、 気持ちをゆったりさせる。

そして苦味で胃液の分泌を促すの だ。

つまり、 すこし甘く、 ほろ苦く、 適度 なアルコール成分のドリンク、 これが開 胃剤としてベストということになる。  

フランスでもっともポピュラーなも ののひとつがキール。 白ワインに黒スグ リのリキュールを少したらしたものだ。 キール ・ ロワイヤルは白ワインのかわり にシャンペンを使ったもの。  

ドライシェリーもよく飲まれる。 スト レートでもオンザロックスでもいい。  

マティニーやジントニックも、 ベル モットやジンのほろ苦さがいい。  

これらはみな、 甘苦アルコールの三点 セットが揃っているのである。  

日本でこの楽しみをもっと普及させ るためには、 まず 「食前酒」 という呼び 名から変えたほうがいいのではないだ ろうか。 なんだかあたりまえで、 つまら ないネーミングだ。  

開胃酒か、 食欲酒あたりにしたらど うでしょうね。


LA&OCではココ!
「味」は30点満点、「予算」は2人分です

The Californian
ハンティントンビーチに面したハイクラスのホテルで、 そのダイニング ルームは雰囲気が良く、 アペリティーフを飲みながらゆったりと過ごせ る。 ファイアプレースのあるパティオも人気。 料理は、 デザートを含めて アメリカのホテルとしては非常にレベルが高い。
味:24 予算:$80
21500 Pacifi c Coast Hwy., Huntington Beach
☎ 714-845-4776 www.huntingtonbeach.hyatt.com 
Breakfast & Lunch: Daily 6:00am-2:00pm
Dinner Daily 6:00pm-10:00pm
Open 7 Days

Chez Mimi
サンタモニカのビーチからちょっと入った隠れ家的存在の、 一軒家を改 造したレストラン。 いくつかの部屋にわかれているので、 コージーでく つろげる。 ここもアペリティーフを飲んでくつろぐのにぴったり。
味:2 5 予算: $100
246 26th St., Santa Monica
☎ 310-393-0558 www.chezmimirestaurant.com
Lunch: Tue-Thu 11:30am-3:00pm、 Sat 11:30am-2:30pm
Dinner: Sun-Thu 5:30pm-9:30pm
Fri & Sat 5:30pm-10:00pm
Open 7 Days

(2010年11月1日掲載)