食べる
Food

ミスター世界の食文化紀行

"ミスター世界"こと、関根正和さんによる「食」に関するライトハウスの人気コラム。食体験にまつわる楽しい話題や、移民の国アメリカならではの当地のレストラン情報をご紹介します。世界各国の珍しい食材や独特な調理方法、料理の特徴など、読めば新たな発見があるはず!

ミスター世界…世界230以上の国・地域を旅し、本場の食体験と、LA界隈の4000軒以上のレストラン食べ歩きの経験をもとに、食文化評論家として活躍。

ミスター世界
ミスター世界

イタリアンチーズの魅力

ミスター世界(関根 正和)

イタリアのチーズって、フランスのチーズとなにがちがうと思いますか?

もったいぶらずにさっさと結論をいってしまうと、本質的にはかわりはありません。

でも、イタリアは「食前」に食べることが多く、フランスは「食後」が多い、というちがいがある。

フランスでも「食前」ということがないとはいわないけど、少なくともレストランのメニューに、アペタイザーとしてチーズプレートがのっているのを見た記憶はない。

イタリアの家庭では、夕食のまえに家族や友人が集まって、チーズ、サラミなどをつまみながら、ワインを飲み、歓談する習慣がある(メレンダという)。

僕はそれによばれた経験はないが、田舎の小さい町を歩いていて、Enotecaという看板のかかっている店をよく目にする。

いわゆるワインショップなのだが、チーズを切ってもらったりしながら、ワインの試飲ができる。

あれはどこの町だったかなあ。夏の午後、小さな町の広場に面したエノテカのまえにテーブルが出してあって、そこでチーズを食べながらイタリア人の友人とワインを飲んだことがある。

ヨーロッパの田舎というのは、昼間でも人通りが少なく、石畳みに石の建物で、落ちついて静寂、ワインとチーズがめちゃうまく、会話がはずんだのをよく覚えている。

イタリアンチーズの種類はとても多いが、知識を身につけなきゃ楽しめないなんてことはさらさらない。

アメリカでも、最近はエノテカというなまえをつけた店もあちこちにできたし、そうでなくてもワインバーとしていろいろなワインをそろえ、グラスで飲めるワインの種類も豊富で、アペタイザーにイタリアンチーズの盛り合わせを用意しているレストランがすごくふえた。

これはとてもうれしいことだ。

そういう店はだいたい3種類か5種類の、それぞれ風味の異なるチーズを店がセレクションしたプレートがあって、注文するのに迷わなくていい。

いや、自分で注文したい、というひとのために、多くの種類から選べる店もある。

ワインはイタリアのPinot Grigioのようなドライな白か、Proseccoというシャンペンに似た発泡したワイン、これはシャンペンより値段もずっとやすくて気軽に飲める。

自分の家で、友だちをよんでおなじようにメレンダをすることも簡単だ。チーズは別にイタリア製にこだわることはない。

産地はフランスでもスペインでもオランダでもかまわない。ポイントは、牛系、羊系、硬いチーズ(熟成系)、柔らかいチーズ(非熟成系)、その中間、カビ系、これらをとりまぜて用意することだ。見た目にも白・黄・オレンジ・クリーム色、形もさまざまで、それを並べて切りながら食べるという楽しみは、なにものにも代えがたい。

トロッとしたチーズにはセロリやクラッカー、くるみやアーモンドなどのカリッとした歯触りが、塩ケの多いカビ系には蜂蜜の甘さが、そしてもちろん、少量のおいしいパン。

特にこれから日が長くなってくるので、週末の夕方に、家族や友人と、パティオでこれをやってみてください。

「食事に招待」というと大げさになってしまうかもしれないけど、メレンダのお誘い、というのはどうですか?


LA&OCではココ!
「味」は30点満点、「予算」は2人分です

Onotria Wine Country Cuisine
ワイナリーの試飲所のような店で、実際にテイスティングもでき、窓の外には葡萄畑が見える(ほんとうです)。料理はあっとおどろくほどおいしい。凝ったことはしていないが地中海風のしゃれた料理が食べられる。チーズプレートは特にいい。
味:25 予算:$80
2831 Bristol St., Costa Mesa
☎714-641-5952  www.onotria.com
Lunch: Mon-Fri 11:30am-2:30pm
Dinner: Mon-Thu 5:30pm-10:00pm
Fri & Sat 5:30pm-10:30pm
Closed on Sundays

Enoteca Drago
その名もエノテカ、いわゆるネーバーフード・イタリアン。ピザやパスタ、そしてもちろんアンティパスト主体の手軽な料理の店。当然チーズプレートもある。Celestino系列で、味は間違いない。
味:22 予算:$100
410 N. Canon Dr., Beverly Hills
☎310-786-8236 www.celestinodrago.com/EnotecaDrago
Mon-Sat 11:30am-11:00pm
Closed on Sundays

(2011年3月16日掲載)