エンターテイメント

カリフォルニア・美味しいものガイド

モヤシヌードルの効用

じつはなにを隠そう、僕は数年前からダイエットをしている。

ダイエットしながらうまいものを食べ歩くって、とっても難しいだろうなあ。

…と、始めるまえは考えていたのだが、意を決してやってみたら、意外とすんなりうまくいった。

いわゆるアトキンソン・ダイエットというもので、炭水化物を極力減らし(僕のばあいは、全く食べないわけではなく、罪悪感を持ちながら少し食べる)、その他のものは肉でもなんでもバランスよく食べる。そうしたら、数ヶ月のうちにみごとに約30ポンド減って、学生時代と同じ体重に戻った。

これですこし寿命が延びて、それだけおいしいものがより長いあいだ食べられる!

しかし炭水化物というものは、うまいんですよね。とくに麺類。これがどうしても食べたくなる。

あの細長い形状の物体がたくさん集まって、口の中でからみあい、口蓋を刺激しあい、喉を通過していくときは、なんともいえない快感がある。

でも、こんなことがあった。

ベトナム料理の店に行って、Phoをたのんだときのこと。もちろん、Phoはライスヌードルだから、強力な炭水化物だ。タマにはいいだろう、と罪悪感を押し殺して注文したのである。

ご存じのように、ベトナム料理店では、大量の生のモヤシやミントなどの緑野菜が皿に乗ってでてくる。この日もこれらをドンブリにすべて投入し、上から食べはじめた。

そして、罪悪のライスヌードルに至ろう、というときに、なぜか口の中に快感があることに気づいた。

そう、モヤシがヌードルとおなじような快感を与えてくれていたのである!

あの細長い物体が口の中でからみあい、口蓋を刺激し…。

ライスヌードルは半分だけ食べて半分残した。

満足しました!(多少の負け惜しみを含めて)

でもひとついえるのは、生のモヤシをそのまま食べると、ちょっと生臭い。そこでPhoのドンブリの中でスープに数分浸してから食べると、生臭さが抜けて、しんなりとして、麺の食感に近くなる。これはホントです。

そのほか、チャイニーズの店、たとえば広東料理の店に行くと、芽菜炒鴨絲という料理があって、これは鴨肉とモヤシを一緒に炒めたもので、これもモヤシの麺食感がいい。

僕はモヤシラーメンも好きで、モヤシ麺とラー麺の食感のくみあわせが楽しい。

じつはモヤシ以外にも、ダイエットをしているうちに、ほかにも役に立つ食品をいくつか発見した。

春雨やシラタキもそうだ。

豆から作る春雨とコンニャクを細く切ったシラタキ(糸コンニャク)は、まぎれもなく麺の食感を与えてくれる。

それから、白いゴハンを食べないですむ食品もある。

たとえばトンカツのつけあわせの、キャベツの千切り。これも白いゴハンを極力減らし、トンカツとキャベツのコンビで食べると、ダイエットにもなるし、味的にもなかなかどうしてオツなものです。

なにより、ダイエット効果は僕が身をもって保証します。


LA&OCではココ!「予算」は2人分です
Pho Vie
リトルサイゴンにある無数のベトナム麺(Pho)の店のひとつ。ここはチ
キンのフォーが太い麺、牛肉麺が細い麺と、味によって麺をわけていて、
味わいがある。ここの唐辛子のタレは特にうまい。
予算:$15
15440 Beach Blvd. #128, Westminster
☎714-899-8883  
Daily 8:00am-10:00pm
Open 7 Days

Pho Ever
店名も分かりやすくて気がきいているが、極く殺風景なデコアの店が多い
ベトナム麺の店の中で、なかなかおしゃれだ。麺類もおいしい。
予算:$15
2228 W. Rosecrans Ave., Gardena
☎310-217-9262 www.phoeversouthbay.com
Mon, Wed-Sun 9:00am-9:00pm
Closed on Tuesdays

(2011年12月16日号掲載)