食べる
Food

ミスター世界の食文化紀行

"ミスター世界"こと、関根正和さんによる「食」に関するライトハウスの人気コラム。食体験にまつわる楽しい話題や、移民の国アメリカならではの当地のレストラン情報をご紹介します。世界各国の珍しい食材や独特な調理方法、料理の特徴など、読めば新たな発見があるはず!

ミスター世界…世界230以上の国・地域を旅し、本場の食体験と、LA界隈の4000軒以上のレストラン食べ歩きの経験をもとに、食文化評論家として活躍。

ミスター世界
ミスター世界

イタリアのデザート、いろいろあります

ミスター世界(関根 正和)

「ティラミス」っていうデザートがありますね。あれって、どういう意味だか知ってますか?

スペルは「tiramisu」、分解すると、Tiramisù!〞 、つまり「わたしを上に引っ張りあげて」という意味になる。

ちょっと意味深ではないだろうか。

一説によると、男性といっしょに食事をしている女性がデザートにこれを注文したら、「今晩は私をハイな気分にさせて!」というメッセージを発信しているのだそうだ。

あくまでも一説で、僕はいまのところそういう発信をされたことはないですけど。

エスプレッソの香りがポイントだ。

レイディフィンガーとよばれる指の形をしたビスケットに、エスプレッソとザバイオーネというカスタード、それにマスカルポーネチーズをまぶし、型で固めたケーキである。表面にはココアパウダーをふりかけるのが定番だ。このココアパウダーに僕はよくむせる。

おいしいデザートであることはまちがいない。

でも、僕もいままでにこれを何回食べたかわからないし、あまりにもポピュラー、別の言いかたをすると月並みで、アメリカにあるいわゆる「イタリアン・レストラン」のデザートメニューにこれが載っているのをみると、ちょっとがっかりする。

いわゆる「フレンチ・レストラン」で、クレム・ビュレーをみつけるとがっかりするのと双璧をなす。

たまにはちがうものが食べたい!

僕がイタリアンのデザートメニューにみつけてうれしいのは、アフォガートだ。

「affogato」というのは「溺れた」という意味で、バニラ・アイスクリーム(またはジェラート)に上から熱いエスプレッソをたっぷりかけて浸したもの。

アマレットなどのリキュールを使うこともあるが、僕はエスプレッソ・バージョンが好きで、アイスクリームとコーヒーの相性って、なんてすばらしいんだろうと思う。

日本でいうクリームコーヒー、つまりコーヒーフロートと味が似ているが、濃くて香り高いエスプレッソを使うところで差がでる。

そのほか、ときどきイタリアン・レストランでみつける、うれしいデザートはこんなものがある。

パスタやビスケットを巻いて、中にリコッタチーズやクリームを詰めたカノーリ(cannoli)。

スポンジケーキのカッサータ(cassata)。やはりリコッタチーズと、ドライフルーツが入った、シチリアのデザートだ。

ズッパというのは、スポンジケーキやレイディフィンガーをハーブのリキュールなどで浸したもの。Zuppa、つまりスープというだけあって、ビタビタになっているところがうまい。

まだまだあるのだが、どれにしても、僕はデザートと一緒にコーヒーはたのまない。

口の中を甘さで満たし、「コーヒーが飲みたーい」、という気持ちを高めておく。

食べ終わって、さらにひと呼吸おき、コーヒー飲みたい気分を極限まで高めておいてから、濃い熱いエスプレッソをたのみ、ひとくちでキューッと飲む。いいですねー。

これこそが、僕にとってはいちばんハイな時である。

LA&OCではココ! 「予算」は2人分です
Locanda Veneta
大昔からあるLAでは老舗の、しかしホンモノイタリアの店のひとつ。アフォガートもティラミスもある。
予算:$100
8638 W. 3rd St., Los Angeles
☎310-274-1893 www.locandaveneta.net 
Lunch: Mon-Fri  11:30am-2:30pm
Dinner: Mon-Fri  5:30pm-10:30pm
Sat  5:30pm-11:00pm
Sun  5:00pm-10:00pm
Open 7 Days

Francoli Gourmet,
オレンジ・カウンティーでは僕の評価のもっとも高い店のひとつ。もちろんホンモノイタリアン。カノーリもカッサータもある。
予算:$80
100 S. Glassell St., Orange
☎714-288-1077 www.francoligourmet.com
Daily 11:00am-10:00pm
Open 7 Days