働く
JOB

アメリカでのビジネス・仕事

現地情報誌「ライトハウス」が人気コラム「アメリカ人と共に働く技術」をはじめ、起業・独立、マーケティングに関する情報など、アメリカでのビジネスに役立つ情報をご紹介。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

第5回 多くの人にブログを読んでもらうには?

ブログ・ビジネス講座

 前回に触れたように、7割以上のインターネットユーザーは検索サイト(Yahoo!やGoogle)から、ほしい情報を引き出すと言われています。つまり、ブログが検索サイトに取り上げられれば、多くの訪問者が得られることになります。そのため の方法には2つあって、1つは検索サイトに広告を出すこと。もう1つは、いろんなホームページに、地道に自分のホームページの宣伝を書き込み、検索結果に現れるようにすることです。前者は資金があれば、すぐにできます。後者は労力が必要ですが、資金がなくても、簡単に行えます。


 検索サイトは、どのような基準で検索結果を出しているのか疑問に思われる方も多いと思います。検索エンジンは全世界のホームページにおいて、検索結果が公平であるように作られています。検索サイトの運営方針に従って、結果を出し、その基準は刻一刻と変化しているのです。同一ページに同じ言葉が100 あるよりも、100ページに1つずつある方が、検索結果に効果があります。ですから、多くのホームページにアピールしたい言葉を書き込むことが、検索サイトでの出現頻度を上げる秘訣と言えます。


 ここでライトハウスのブログ(http://blog.us-lighthouse.com/)を見てみましょう。同社スタッフのブログがあり、記事には執筆者の名前が書かれています。そこで、その名前を検索エンジンで調べてみました。すると、見事、第1位。1記事(1ページ)しか、書かれていないのに、32ページも検索結果が出てきます。不思議だと思いませんか? これはブログだからできる技なのです。ブログシステムは新規記事を書くと、すべてのページの「What'sNew」に書き込みを自動的にやってくれる便利なツールなのです。さらに、別のブログページにコメントやトラックバックを書いたりすることができますので、さらに検索エンジンに取り上げてもらいやすくなるのです。


 このようにブログを活用することは、ビジネスにとって大きなメリットがあるのです。あなたもホームページをブログで作ってみませんか?