働く
JOB

アメリカでのビジネス・仕事

現地情報誌「ライトハウス」が人気コラム「アメリカ人と共に働く技術」をはじめ、起業・独立、マーケティングに関する情報など、アメリカでのビジネスに役立つ情報をご紹介。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

第10回 アフィリエイトを利用する個人【その2】

ブログ・ビジネス講座

 今回も「実際に副収入を目指してブログを作るには、どうしたら良いか?」についてお話しします。


 自分のブログも完成し、アフィリエイトにも参加して、アソシエイトIDも発行された。でも、どうやって広告収入を得たら良いか?

そこで登場したのがアフィリエイトツールです。これは、自分のブログへ広告を簡単に表示させるためのツールです。


 アフィリエイトツールには2つのタイプがあります。宣伝する商品の感想などを書くためのサポートツールと、キーワードを指定して、毎回異なった広告を表示するタイプです。


 前者の代表的なツールはg-tools(http://www.g-tools.com/)です。これは口コミで商品を売るためのツールです。商品を購入してもらうために、自分のブログに宣伝したい商品の紹介記事を書きます。このツールを利用すると、感想だけ書けば、ブログの記事が簡単にでき上がります。手順は「宣伝したい商品を検索」「商品決定」「デザイン決定」「アソシエイトIDを入力」「商品紹介HTML をブログに貼り付け」「商品の感想を追加」となります。このツールは、宣伝したい商品から記事を書くアフィリエイター向けのツールと言えます。


 後者は最近登場したアドオンデマンド(http://www.isella.com/aod/) です。これは、キーワードを指定すると勝手に関連する商品広告を表示するアフィリエイトツールです。自分のブログにどんな人が読みに来るかをリサーチすると、キーワードがいくつか浮かぶと思います。このキーワードにマッチした広告を常に表示しておけば、興味を持ったブログの読者がこの広告をクリックします。そして、その読者が商品を購入すれば、収入となるわけです。このツールはマイペースでブログの記事を書くアフィリエイター向けのツールと言えます。

 このように、アフィリエイター向けのツールは、どんどん登場しています。