働く
JOB

アメリカでのビジネス・仕事

現地情報誌「ライトハウス」が人気コラム「アメリカ人と共に働く技術」をはじめ、起業・独立、マーケティングに関する情報など、アメリカでのビジネスに役立つ情報をご紹介。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

最終回 ブログ、その未来

ブログ・ビジネス講座


最終回の今回は、ブログについてのまとめとその未来についてです。単なる日記から始まったブログは、急激なスピードで進化を続け、今や立派なビジネスツールとして世界に認知されました。そして、ブログによって様々なビジネスが成長しました。


十数年前BBS(BulletinBoard System) がありました。ニフティサーブやPNVAN が多くの人々に受け入れられました。その後、インターネットの普及でメールが一般化して、メーリングリストも始まりました。ホームページサービスも始まり、企業も個人もこぞってホームページを作りました。そして、ブログが登場して、多くの個人が、簡単にブログというホームページが持てるようになったのです。


多くの個人がブログを持ったことで、アフィリエイト広告サービスが開始されました。アフィリエイトに参加して、収入を得る人も登場しました。ブログサービスは、ビジネスツールへと急激に進化したわけです。

筆者は16年にわたり、インターネットに関する仕事に携ってきました。その仕事とは、「多くのユーザーが集まる場所を構築し、そこに人を連れてきて、その場所からビジネスを広げてゆく」ということでした。実社会で考えると、「広大な土地に線路を引き、駅を作ります。住宅を作ります。駅前にショッピングモールを作ります。こうしてコミュニティーを作ります。そして、豊かな生活が提供されます」といった具合です。


S N S(Social Network Site)は、人と人のコミュニケーションを作るためのサービスです。SNSに参加するとコミュニケーションを取るため、知らない人に自分を説明する必要が出てきます。この説明にブログが用いられています。「ブログの次はSNS」とささやかれていますが、ブログはSNSと融合して今後も活発に増えて行きます。

読者の皆さん。まだブログを持っていない方は、ぜひ、ブログに挑戦してみてはいかがでしょうか? SNSへの道も開けると思います。