学ぶ・育てる
Study

私たち自慢のキャンパス紹介

アメリカ西海岸での充実したキャンパスライフをご紹介。各学校の留学生が、留学のきっかけや自身の学校・キャンパスについて、持ち回りで紹介します。

UCI

【村木由梨香さん】大学4年生
Computer Engineer専攻
日本の高校を卒業後、SantaMonica College(SMC)へ留学。在学中に数学と物理の面白さに目覚め、2年学んだ後、UCIの3年生へ編入。今年6月に卒業し、その後は日本に戻り、外資系のコンピューター会社に就職予定。UCI内の日本人学生会を通じて、JSNのイベントなどに参加している。

持っているのは大学のキャラクターであるAnteater のロゴマーク


Humanities Instructional Building:
1997 年に完成した建物。1 階には350
人程度収容できるレクチャーホールがある

 全米で最も安全な都市の1つとして評価されている街、アーバインにあるカリフォルニア大学アーバイン校(UCI)は、公園を中心に、それを取り囲む形でユニークなデザインの校舎がゆったりと立ち並んでいる。
 
 UC系の中で創立が比較的新しいにもかかわらず、同校の評価は高い。北米の名門大学しか選ばれない「Association ofAmerican Universities」のメンバーであり、『U.S. News &World Report』誌(以下USNews)の全米公立大学ランキングでは堂々10位にランクインしている。この他、MedicalCenterはGynecology(婦人科)でベスト50に入る優秀ぶりだ。
 
 1995年には、化学と物理学の2部門でノーベル賞受賞者を輩出。同年に同じ大学から違う分野で受賞者を出すというのは、全米初の快挙だった。最近では2004年に、化学で再び受賞者が出ている。またCreativeWritingにも強く、US Newsランキングでは全米6位、ピューリッツァー賞を取った卒業生もいる。
 
 村木さんの専攻はコンピューター工学。もともと文系人間だったという彼女、SMC留学中に物理が得意であることを知って進路変更。自分の興味と得意分野を活かせる専攻をUCIに見つけ、トランスファーしたそう。グループ研究などの課題を着実にこなし、現在は卒業に向けてラストスパートをかけている。
 
 ところでUCIの別名は「University of ChineseImmigrants」だが、実際は?「私のクラスには日本人はゼロ。中東系やインド人が多いです。でも確かにアジア系の学生はかなりの割合を占めていますね」。同校にはアジア語学科もあり、その中にはもちろん日本語も含まれている。そのため、図書館には日本語の本がたくさん置いてあり、蔵書には週刊少年マガジンなどもあるそう。
 
 日本人留学生に人気が高いのはSocial Ecology。ESLプログラムで学ぶ日本人も多い。他にも、エクステンションプログラムが充実しており、大学を卒業しても勉強を続けたい人やサティフィケートを取りたい人にとって魅力的なコースを数多く提供している。

(2006年4月1日号掲載)

Science Library:全米で最も大きな科学、技術、および医学のための図書館の1つ。中では自習もできるようになっており、大学寮の学生たちはここでよく勉強するとか
Reines Hall:95 年にニュートリノの研究でノーベル物理学賞を受賞したFrederickReines の名を冠した建物。物理化学学部が持つ主要研究棟の1つ
Biological Sciences:構内で1番新しい建物。窓枠のデザインが洒落ていて、一見ホテルのよう。研究施設が入っているため、残念ながら学部生が利用することはない
Dormitory:寮もいろいろあるがここは1年生対象。大学内にあるという立地の便利さゆえ、パジャマのような格好で授業に出ている学生の姿も見受けられるそう
Anteater(アリクイ)の像:Anteater は別名"Antebear"。学生内の選挙の結果、「独創的でユニークでUC 系らしい」という理由で選ばれたようだ
Signal:ここにも「Anteater」が!

UCI
University of California Irvine, Irvine, CA 92697
☎ 949-824-5011
www.uci.edu

CAMPUS DATA
●設立:1965 年 ●運営:州立 ●敷地面積:1489 エーカー
●ニックネーム:Anteater ●キャンパスカラー:青と黄色
●学生数:24,960 人
●学部数:91 学部(学士号課程。修士号課程もほとんどの学部で可能)
●学期開始時期:9月、1月、3月、6月(4学期制)
● 留学生:留学生数は476 人。全学部生でもアジア系が突出している
●学費: 7,474.50ドル(学部生1年分、3学期出席したとして)