学ぶ・育てる
Study

私たち自慢のキャンパス紹介

アメリカ西海岸での充実したキャンパスライフをご紹介。各学校の留学生が、留学のきっかけや自身の学校・キャンパスについて、持ち回りで紹介します。

OTIS

【相馬ミカさん】4年生 Fine Art 専攻
◎日本の高校を卒業後、渡米。Citrus College を経て、2年前からOtis で学ぶ。この7月からJSNのコーディネーターとして、イベントのアーティスト探しなどに取り組んでいる。2007年5月卒業に向けて、現在は作品作りに専念。卒業後は、大学院進学を目指し、将来は、Fine Artist として個展を開いたり、独立を計画中。

Kathleen Ahmanson Hall 前のキュービックOtis ロゴを背景に


Kathleen Ahmanson Hall:11 万5000 平方
フィートの7階建てビルの中には、トイデザ
イン、デジタルメディアなど、ほとんどの学
部が入っている。通常の教室と違い、ロフト
やスタジオ風の作りはさすがアート系大学

 ロサンゼルスタイムズ社の創設者、ハリソン・オーティスによって、1918年に設立されたOtis College of Art and Design。Otis Art Institute〞と呼ばれ、N Y のOtis Art Institute of Parsons School ofDesign と提携していた当時は、NYでも授業を取ることができた。91年に現在の名称が適用され、現在約1100人が在籍している。

 相馬さんはFine Art 専攻。「アートに従事する祖父や父の姿を見てきたせいか、子供の頃からポスター出展や図画工作の応募が大好きでした。現在は、作品制作のSenior Studio、陶芸技術を学ぶCeramics、哲学を通して作品を語るThesis、文字や視覚の関連性を学ぶSemiotics などを学んでいます」。現役アーティストや芸術評論家の話が聞けるVisiting Artist Lecture Seriesでは、講義が終わるまでに新しいアイデアがたくさん浮かぶというから、アーティストには大切な役割を果たしている。

 4年間で取得するBachelor ofFine Arts degree(BFA) が取得できるアート系大学としては、LA内で人気の同校。グラフィックデザインやインテリアデザインなどの他に、最近ではおもちゃのデザインを行うトイデザインも加わった。相馬さんの学ぶファインアートとライティングの専攻では、修士号まで取得できる。アート系大学として、LAで1番長い歴史のある同校は、国内トップクラスの優れた実績があり、なかでもファッションデザインは、世界に誇る名門学部だ。

 相馬さんもよく利用するのが、キャリアサービス・オフィス。電光掲示板に、1200以上の求人情報が掲載され、LA内のさまざまな制作会社でできる有給インターンシップを紹介してくれる。相馬さんはここを利用して、現在、アートギャラリーでアーティストアシスタントの仕事をしている。

 学生の半数は南加出身で、38%が39州から、残りの12%が留学生。3カ所にキャンパスを構え、ほとんどの学生がLAX近くのメインキャンパスで、4年間授業を受ける。映画『Art SchoolConfidential』の撮影ロケ地にもなった同校は、ファッションやヘアスタイルにも磨きがかかった学生であふれ、芸術を学ぶための環境が整った学校だ。

(2006年10月1日号掲載)

Student Lounge:大型テレビが設置されたリラックス空間には、ハードな授業の合間にくつろぐ学生たちでいつもいっぱい
Bolsky Gallery:The Bronya and Andy Galef Center for Fine Artsビル内にあるギャラリー。学生のアート作品が常時、展示されている
Student Studio:The Bronya and Andy Galef Center for Fine Arts に入っているスタジオ。4年生には各自にスタジオが与えられ、相馬さんも自分のスタジオで連日午前4時ごろまで制作に取り組んでいる
The Bronya and Andy Galef Center for Fine Arts:フレデリック・フィッシャーが建設し、2001 年にオープンしたビル。4 万平方フィートのビル内ではFineArt の授業が行われる。アートスタジオも備えられ、2つのギャラリーも併設
Ben Maltz Gallery:3500 平方フィートのThe Bronya and Andy Galef Center for Fine Arts ビル内にあるギャラリー。プロのアート作品が常時展示され、学生たちの重要なリソースとなっている

OTIS
Otis College of Art and Design
9045 Lincoln Blvd., Los Angeles, CA 90045
☎ 310-665-6800
www.otis.edu

●設立:1918 年 ●運営:私立 ●敷地面積:5エーカー
●ニックネーム:Otis ●キャンパスカラー:なし
●学生数:約1100 人 ●学部数:学士課程7、修士課程2
●学期開始時期:1 月、8 月(2学期制)
● 留学生:全体の約12%。出身国は韓国、カナダ、香港、インドネシアなど
● 学費:,596 ドル(大学生1年分、2学期それぞれ12 単位取得として。
18 単位まで金額は同じ)