学ぶ・育てる
Study

私たち自慢のキャンパス紹介

アメリカ西海岸での充実したキャンパスライフをご紹介。各学校の留学生が、留学のきっかけや自身の学校・キャンパスについて、持ち回りで紹介します。

UCLA

【財賀理沙さん(左)】大学4年生
Cognitive Science専攻
心理学を勉強するため留学し、脳に興味を持つように。「認知科学」を専攻。

【高木麻里さん(右)】大学院2年生
Earth & Space Science専攻
スウェーデンの大学院で環境科学の修士号を取得後、UCLAへ。現在、原始太陽系の進化について卒論を書いている。


The Bruin Bear:重さ2トンのブルーイン・
ベア。「UCバークレーのシンボルの熊の
子供だそうですよ」(高木さん)

 南カリフォルニアの大学を紹介するこのコーナー、第1回を飾るのはUCLA。カリフォルニア大学グループの中で最大の規模となる大学で、同大学バークレー校やスタンフォード大学と並び称される、西部の超名門校。419エーカーの広大な敷地には、235もの建物が点在し、大学生、大学院生合わせて4万人近くが通う。世界100カ国以上から留学生が集まる。

 シャトルバスも通っているだけあって広い! 都会の中にありながら、緑が豊かなキャンパスは公園のようだ。

(2005年9月1日号掲載)

Ackerman Union:1階はUCLAグッズやスポーツ用品、衣類まで買えるブックストア、2階はフードコートとATM、郵便局、銀行、旅行代理店やコピーセンターまで揃う。「日本行きのチケットやUCLAオリジナルTシャツをお土産に買ったりと便利。ラップトップも500ドルで買いました! 生活になくてはならないところです」(高木さん)
Bruinwalk:キャンパスの中でもにぎやかなこの道。「新学期になると、この道の両脇でクラブの勧誘が行われ、ビラが飛び交います。政治系や、中国会、韓国会など国別のクラブ、運動部ではヨットや剣道などもありますよ」(財賀さん)


Kerckhoff Hall:1931年に完成したこの建物には、学生の自治会やカフェが入っている。情緒漂うステンドグラスが美しい。「カフェは平日なら朝7時からオープン、夜11時まで開いています。夜はバンドやピアノの生演奏が入ることも。学生の溜まり場です!」(財賀さん)

Powell Library:ロマネスク様式の建物で、こちらもイタリアの教会がモデル。蔵書は760万冊と、全米の中でもトップ10に入る規模。
Royce Hall:同大学のランドマーク的存在。イタリア・ミラノの教会をモデルに、David Allisonにより設計された。1929年築とキャンパスの中でも1番古い建物。コンサートなども行われる。「正面の2つの塔、実は左右対称じゃないんですよ」(高木さん)

UCLA
University of California, Los Angeles
405 Hilgard Ave., Los Angeles, CA 90095
☎310-825-3101
www.ucla.edu

●設立:1919年 ●運営:州立 ●敷地面積:419エーカー
●学生数:38,598人(大学生25,715人、大学院生12,883人、2003秋)
●学部数:318学部(大学118、大学院200)
●学期開始時期:9、12、3、6月(4学期制)