働く
JOB

職業(シゴト)カタログ

多様な職種、それぞれの概要や仕事内容をまとめた「職業(シゴト)カタログ」。アメリカで働く日本人・日系人、100名以上の皆さんへのインタビュー集「アメリカで働く」と合わせてご覧ください!

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

Preschool Teachers

幼稚園教諭

*すべて連邦労働省調べ

■仕事の内容

 幼稚園児は主に遊びやアクティビティーを通して学ぶので、幼稚園教諭は就学前の子供たちの言語を発達させ、数学の概念を教えるために、お話やゲームを使い、遊びを通して社会性を身に付けさせていく。少人数のグループや個別の指導が主で、指導にはアート、ダンス、音楽などのクリエイティブなアクティビティーが導入されている。


■トレーニング

 幼稚園教諭に対する免許の有無は、州により異なる。概して公立プリスクールの方が、資格に対する規定は厳しい。州によっては、大学のEarly ChildhoodEducation の学位を必要とするが、短大の準学士や認定機関の証明書を必要とする州もあり、各州で異なっている。最も認知度が高いのは、The ChildDevelopment Associate(CDA) 発行の認定書で、取得には本人の能力以外に実習も必須となっている。


■雇用状態

2005 年5月における全米の幼稚園教諭の数は34 万8690 人で、カリフォル
ニア州では4万5810 人。2014 年までにベビーブームの子供たちは学校を卒業するため、雇用において急激な伸びは望めないが、州によって異なり、カリフォルニア州、アラスカ州、ハワイ州、アイダホ州、ユタ州、ニューメキシコ州で大きい伸びが予想される。


■収入

 2005 年5月における幼稚園教諭の全米収入平均は、年収2万5150 ドルで、中間層50%は2万1990 ドル。トップ10%は3万3870 ドルで、下層10%は
1万4610 ドル。時給は12 ドル9 セント。