働く
JOB

職業(シゴト)カタログ

多様な職種、それぞれの概要や仕事内容をまとめた「職業(シゴト)カタログ」。アメリカで働く日本人・日系人、100名以上の皆さんへのインタビュー集「アメリカで働く」と合わせてご覧ください!

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

Chauffeurs

プライベート・ドライバー

*すべて連邦労働省調べ

■仕事の内容

プライベート・ドライバーは、リムジンやバン、個人の車をリムジン会社や企業、政府機関、お金持ちの個人に雇われ運転する。大型バンでホテルから空港、バスターミナル、列車の駅などへ顧客を運んだり、リムジンなど豪華な車を運転し、VIPをビジネス会議やエンターテインメント会場などへの移動を担当する。

また、クライアントのために荷物を運んだり、空港などでの手荷物の積み下ろしも行う。営業時間外も、運転するバンやリムジンの点検や簡単な修理、インテリアやボディの清掃をする。


■トレーニング

プライベート・ドライバーは、通常高校卒の学力、普通自動車免許の取得が必要。顧客サービスの技術や基礎的なメカニックの知識、顧客を安全に、最短のルートで、人気の観光スポットに運ぶためのノウハウなどを、仕事をこなしながら学ぶ。

カリフォルニア州では10人以上の顧客を運ぶ場合には、事業用運転免許の取得が必要。州や地域によっては、80時間以上の講習の受講や試験が課されることもある。また、リムジン会社に就職する際には、健康状態やクレジットチェック、犯罪、運転歴を審査されることがある。


■雇用状態

2007年におけるタクシードライバーとプライベート・ドライバーの雇用件数は16万5590件。そのうちの約30%が自営である。06年から10年間の雇用増加率は13%と、平均的な伸びが予測されている。


■収入

2007年5月における全米のタクシードライバーとプライベート・ドライバーの平均年収は2万810ドル、下層10%は1万4990ドル、トップ10%は3万3410ドルである。また、07年5月時点でのカリフォルニア州の平均年収は2万4940ドル。