遊ぶ
Leisure

今週のオススメシネマ

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

The Da Vinci Code

宗教論争vs エンターテインメント映画の見方は十人十色

ジャンル:スリラー

オススメ度:★★★

Rating: PG-13
○出演 |トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ、他
○監督 | ロン・ハワード

©2006 Columbia Pictures

(2006年6月16日号掲載)

ジャンル: 夜のルーブル美術館。カトリック保守派の修道僧に襲われた館長は、息絶える直前に暗号メッセージを残す。ハーバード大学教授で宗教象徴学専門のラングドン(ハンクス)と、館長の孫娘であり、フランス司法警察の暗号解読官のソフィー(トトゥ)が行き着いた、驚くべき秘密とは?

 6千万部のベストセラーを記録したダン・ブラウンのミステリー小説を映画化した本作。『最後の晩餐』や『モナリザ』を始めとする絵に、レオナルド・ダ・ビンチが描き隠した暗号をめぐって繰り広げられるドラマは、キリスト教の歴史を覆すものとして波紋を呼ぶことに。信者の目から見たら深刻なテーマなのだろう、と緊張しながら鑑賞した私を取り巻くアメリカ人観客が、口笛の嵐や拍手喝采で大盛り上がりしていたことが1番印象的でした。