遊ぶ
Leisure

今週のオススメシネマ

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

X-Men: The Last Stand

個性、武器、それとも障害?特殊能力をめぐる戦いが始まる

ジャンル:SF

オススメ度:★★★★

○出演 | ヒュー・ジャックマン、ハル・ベリー、パトリック・スチュワート、他
○監督 | ブレット・ラトナー

©2006 20th Century Fox

(2006年6月16日号掲載)

ジャンル: 人間の変種であり、特殊な能力を持つミュータントは、その治療薬が発明された時、普通の人間に生まれ変わる道を選ぶか、自分の特徴を誇りにミュータントとして生きていくか、という選択を迫られる。特殊能力を正義に使うチャールズ(スチュワート)率いるX-Men(ジャックマン、ベリー他)。一方、能力を乱用するマグニート(イアン・マクレーン)一団。火を吐き、空気を凍らせ、壁をすり抜け、天気をコントロール…とあらゆる特殊能力で、真っ向からぶつかり合う。

 単純なストーリーながら、登場人物の個性や配役に好感が持てるため、結構、入り込めます。個人的に注目していたエレン・ペイジ(『Hard Candy』)&キャメロン・ブライト(『Godsend』)の若手コンビは、本作でもサブキャラながら光を放っていて、目が離せません。