遊ぶ
Leisure

今週のオススメシネマ

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

Tony Takitani

まるで小説を読むように、
村上春樹の世界にしっとりと

ジャンル:ドラマ

オススメ度:☆☆☆☆

Rating:Not Rated
○出演:宮沢りえ、イッセー尾形、篠原孝文、他
○監督:市川準

©2005 Wilco Co., Ltd.

(2005年9月1日号掲載)

ジャンル: ああ、なんて「村上春樹」なんでしょう。人間の神経のほんの些細な部分をくすぐるような、そんな彼の描写に坂本龍一さんが音楽を添えるものだから、それは、それは「村上春樹な」映画になるのです。

 トニー滝谷(イッセー尾形)は、外国じみた本名がゆえに、子供の頃からおかしな目で見られ、引きこもりがちな生活を続ける。そんな孤独な彼に初めて感情をもたらすのが英子(宮沢りえ)。何もかも完璧で美しい英子だが、ただひとつの問題は服を買い過ぎること…。どこか滑稽な設定なのに、全体的に切な過ぎて笑えない。トニーの「幸せな日々を送れば送るほど、また孤独に戻る日が来ることが怖くてたまらなくなる」という台詞は身にしみますね。体中の感覚を動員して、人間の心の襞を感じるひとときを。