遊ぶ
Leisure

今週のオススメシネマ

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

The Grudge 2

東京に広がる呪いが
ハリウッドを席巻する

ジャンル:ホラー

オススメ度:★★★

Rating : PG-13
◎出演 | サラ・ミシェル・ゲラー、アンバー・タンブリン
    アリエル・ケベル、他
◎監督 | 清水崇

©2006 Sony Pictures Entertainment

(2006年11月1日号掲載)

ジャンル: 舞台は東京。入院する姉のカレン(ゲラー)を見舞う妹のオードリー(タンブリン)を始め、不特定多数の人々が、徐々に呪縛にかかる。窓の向こうに、机の下に、病院の寝室に、ベッドの上に・・・。焼け落ちた古屋敷から湧き出る呪いが東京中に広がっていく。

 前作『The Grudge』で、日本人監督としては、初の興行収入NO. 1を樹立した清水監督が、またまたメガホンをとる第2弾。プロデューサーに名を連ねるのは日米のホラー名手、サム・ライミと一瀬降重。ハロウィーンに合わせて、残虐なシーンを多用したR指定映画とは一線を画し、学生から大人まで性別を超えて楽しめる(?)PG-13のホラーで、堂々のナンバー1です。物語の辻褄はともかく「この家のどこかに、何かが隠れている・・・」、そんなヒンヤリ感ならやっぱり東洋式ですね。