遊ぶ
Leisure

今週のオススメシネマ

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

The Holiday

今年を締める恋のテーマはズバリ!「吹っ切ること」

ジャンル:ロマンス

オススメ度:★★★★★

Rating : PG-13
◎出演|キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、他
◎監督|ナンシー・マイヤーズ
©2006 Sony Pictures

(2006年12月16日号掲載)

ジャンル: ロサンゼルスで映画のトレーラー広告会社を営むアマンダ(ディアス)は、浮気の疑いがある恋人とケンカ別れしたばかり。一方、英国の小さな街に住み、新聞社で働くアイリス(ウィンスレット)は、3年付き合っていた(はずの)彼が突然、別の女性との婚約を発表したことにより、打ちのめされる。

 ホリデーシーズンを目前にして恋愛不信に陥り、現実逃避を望む2人は、偶然オンラインで知り合い、ホリデーの間だけお互いの家を交換し合うことに。異国の地でホームシックになりながらも、過去の恋愛を吹っ切るべく明るく振る舞う2人は、やがて新しい恋に落ちていく。

 2人の相手役を演じるのは、久々に登場のジュード・ロウと、意外にロマンスもはまるジャック・ブラック。「豪華キャスト4人=2カップル」のドラマと言えば、ジュリア・ロバーツ&ロウ、ナタリー・ポートマン&クライブ・オーウェンの『Closer』を思い出しますが、今回は、ひと回りポップ&カジュアルなメンバーでお届け。とは言え、それぞれの性格設定と恋愛哲学が細やかに描かれていて、単なる「年末年始のラブストーリー」にはとどまらない深みがあります。

 4人全員の中に、自分の一部を見ているようで感情移入に大忙し。誰もが共感できる恋愛スタイルが散りばめられているので、友達やカップルでシェアしてみては?