遊ぶ
Leisure

今週のオススメシネマ

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

The Painted Veil

生死の境に放り出され
お互いを見つめ直す夫婦

ジャンル:ドラマ

オススメ度:★★★★

Rating : PG-13
◎主演 | エドワード・ノートン、ナオミ・ワッツ、トビー・ジョーンズ、他
◎監督 | ジョン・カラン

©2006 Warner Independent

(2007年2月1日号掲載)

ジャンル: 時は1920年。保守的な医者のウォルター(ノートン)とせっかちなお嬢様のキティ(ワッツ)は、英国のパーティーで出会い、即結婚することに。やがて、香港に移り住んだ夫妻は、いとも簡単にお互いを裏切り始める。完全に冷え切った夫婦だが、ウォルターの仕事の都合で伝染病が蔓延する中国へと長旅に出るうちに、生死の境の中でお互いの大切さに気づいていく。

 まさに演技力が成せる技。揃って製作も手がけているノートンとワッツは、息ぴったりです。と言っても、ストーリー上では、むごい程にすれ違う夫婦の関係。わかり合えない結婚生活の後、夫が亡くなった妻の人生を遡って初めて、精神的な絆に気づいていく様子を描いた『The Constant Gardener』を思わせるような展開に、夫婦のあり方を考えさせられる1本です。