遊ぶ
Leisure

今週のオススメシネマ

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

The Wind That Shakes the Barley

アイルランドと英国の戦いが
現代の民族戦争に問いかける

ジャンル:ドラマ

オススメ度:★★★★

Rating : NR
◎主演 | キリアン・マーフィ、リーアム・カニンガム
    ポードリック・ディレーニー、他
◎監督 | ケン・ローチ

©2007 IFC Film

(2007年4月1日号掲載)

ジャンル: 舞台は1920年、英国の支配下で母国語を話すことすら許されないアイルランド。若者たちのリーダー的存在である兄のテディ(ディレーニー)と、医者を志す弟のデミアン(マーフィ)らは、自由と独立を求め、冷酷な英国武装警察隊「ブラック・アンド・タンズ」と闘うことを決意する。裏切りと拷問、試練のなかで漕ぎ付けた講和条約の産物は、「英連邦の自治領としてのアイルランド」。この条約への賛否は、やがて、兄弟を分断するアイルランドの内戦へと形を変えていく。

 邦題は『麦の穂をゆらす風』。2006年のカンヌ映画祭でパルムドールを受賞した本作が、待望の米国公開へ。他国の欲がもたらした戦いが、仲間同士や家族同士で涙ながらに殺しあう悲劇につながっていく、その様子は歴史上のことだけとは思えません。