遊ぶ
Leisure

今週のオススメシネマ

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

Shooter

国に命をかけ、国にハメられる
無実の大統領暗殺犯とは?

ジャンル:アクション

オススメ度:★★★

Rating : R
◎主演 | マーク・ウォルバーグ、ケイト・マーラ、マイケル・ペーニャ、他
◎監督 | アントワン・フークア

©2007 Paramount Pictures

(2007年4月1日号掲載)

ジャンル: 内部の裏切りにより、軍隊を離れた元アメリカ海兵隊の狙撃手、リー・ボブ(ウォルバーグ)は、退役大佐のアイザック(ダニー・グローバー)に説得され、嫌々ながらも、古巣へ戻ることに。が、度重なる裏切りにより、大統領の暗殺者に仕立て上げられたリーは、あらゆる国家組織に追跡されるなか、無実をかけて、国で最大の闇勢力と闘う。
 『Training Day』のフークア監督がお届けする本作は迫力満点! だけれど、銃声の嵐で耳が痛い…。主演は、『The Departed』でアカデミー賞にノミネートを果たし、すっかり主演俳優格となったウォルバーグ。個人的には、『Boogie Nights』のようにクレイジーで3枚目な彼の大ファンなので、本作のような2枚目役には、あんまり賛成できず。でも、ゴロツキっぽさは◎。