遊ぶ
Leisure

今週のオススメシネマ

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

Black Book

憎み続けた敵が、最愛の人になる
ナチとレジスタンスの運命は?

ジャンル:スリラー

オススメ度:★★★★

Rating : R
◎主演 | カリス・ファン・ハウテン、トム・ホフマン
    セバスチャン・コッホ、他
◎監督 | ポール・バーホーベン

©2007 Sony Pictures Classics

(2007年4月16日号掲載)

ジャンル: 1944年、ナチス・ドイツ占領下のオランダでレジスタンスに参加し、南に逃げ延びようとしていた両親と弟を殺されたドイツ系ユダヤ人の歌手・ラヘル(ハウテン)。家族を売った裏切り者の正体を突き止めるため、レジスタンスのスパイとして、その歌声と美貌を武器に、ドイツ将校であるムンツェ(コッホ)に近づくが、やがて彼の優しさに触れ、愛し合うようになっていく。

 昨年度アカデミー外国語作品賞のオランダ代表作品。オランダで英雄視されてきた「レジスタンス」の知られざる一面を描いた本作は、23年ぶりに祖国に戻ったという鬼才・バーホーベン監督(『氷の微笑』)の最新作として世界中が注目。『Lives of Others』の作家役としても素敵だったコッホは、共演のハウテンと実生活でも恋に落ちたそう。納得!