遊ぶ
Leisure

今週のオススメシネマ

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

Rush Hour 3

チェンに負けない存在感
我らが真田広之、ここにアリ

ジャンル:アクション

オススメ度:★★

Rating : PG-13
◎主演 | ジャッキー・チェン、クリス・タッカー、真田広之、他
◎監督 | ブレット・ラトナー

©2007 New Line Cinema

(2007年9月1日号掲載)

ジャンル: お気楽なLAPD捜査官のカーター(タッカー)と、人情が厚い中国人捜査官のリー(チェン)がコンビを再結成。今回のクライアントは、国際的な犯罪組織に銃撃された中国大使と、その娘のスー(チャン・チンチュー)。右も左もわからぬパリの街で、意外な黒幕にたどり着く2人は、スーの命を救うことができるのか?
 世にもアンバランスな2人のコンビは、やっぱりハッピーで憎めないし、『Sunshine』に続き存在感を植えつける真田さんの迫力満点の演技は、1番の見どころ。でも、残念なのは、ストーリー展開のスローさとアクションのチープさ。観客の心を躍らせた前2作の頃より、ハリウッド映画全体のアクションやCGのクオリティーが格段に上がっている、ここ数年。珍コンビの本当の試練はここから?