遊ぶ
Leisure

今週のオススメシネマ

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

Underworld: Evolution

吸血鬼とオオカミ男の
古典的&未来的サスペンス

ジャンル:ホラー

オススメ度:☆☆☆

Rating:R
○出演:ケイト・ベッキンセール、スコット・スピードマン、ビル・ナイ、他
○監督:レン・ワイズマン

©2006 Screen Gems

(2006年2月1日号掲載)

ジャンル: ともに不死身であるために終わることのない、吸血鬼とオオカミ男の数百年にわたる死闘。その争いに巻き込まれた吸血鬼のセリーネ(ベッキンセール)と、恋人でオオカミ男の混血・マイケル(スピードマン)の禁断の恋の行方は・・・?

 本作は2003年に公開された『アンダーワールド』の続編です。ワイズマン監督によればシリーズ3部作の構想だとか。ヒロインとしてサイバーアクションを披露するのは『アビエーター』『パールハーバー』のベッキンセール。血みどろのリアルなホラー&サスペンスが多い中、吸血鬼とオオカミ男というクラシックなコンビネーションが、近未来的なCGを駆使して描かれているところが、意外にノスタルジックで新鮮です。ゴシック調のコスチュームにも注目。