遊ぶ
Leisure

今週のオススメシネマ

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

Sweeney Todd: The Damon Barber of Fleet Street

バートン&デップの最新コラボ
悪魔の理髪師、復讐のカミソリ

ジャンル:ミュージカル

オススメ度:★★★★

Rating : R
◎主演 | ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム・カーター、
    サーシャ・バロン・コーエン、他
◎監督 | ティム・バートン

©2007 Warner Bros.

(2007年12月16日号掲載)

ジャンル: 舞台は19世紀のロンドン。ベンジャミン・バーカー(デップ)は、突如、無実の罪でオーストラリアの牢獄に送られ、首謀者である判事(アラン・リックマン)に妻(ローラ・ミシェル・ケリー)と生まれたばかりの娘を奪われる。15年の牢獄生活を送った後、名前と姿を変えてロンドンに戻ってきた彼は、理髪師の姿を装った殺人鬼「スウィーニー・トッド」として、手のカミソリを武器に、経営再開した理髪店で復讐を始める。

 そんなトッドの狂気を操る共犯者は、妖艶な大家ミセス・ロヴェット(カーター)。男たちの頭を削ぎ落とすトッドをかばいながら、悪魔のミートパイを焼き続ける。2人の猟奇的な行動はいつまで続くのか?判事と極悪非道な子分(ティモシー・スパル)を殺すまで、復讐の炎が消えることはない…。

 原作はブロードウェイの巨匠スティーブン・ソンドハイムの人気ミュージカル。『Edward Scissorhands』や『Tim Burton's Corpse Bride』『Charlie's Chocolate Factory』と、独特の世界観を届け続けるバートン監督&デップのコラボレーションなら、何はなくとも観るしかない。また、バートン監督のほとんどの作品に出演、人生のパートナーでもあるカーターの迫力は、毎度のことながらアッパレ。デップのセクシーな生声とライバル理髪師に扮するコーエン(『ボラット』で知られる例の彼)の怪演も見物。