遊ぶ
Leisure

今週のオススメシネマ

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

Charlie Wilson's War

東西冷戦を終結させた
歴史に残る秘密作戦

ジャンル:ドラマ

オススメ度:★★★

Rating : NR
◎主演 | トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、
    フィリップ・シーモア・ホフマン、他
◎監督 | マイク・ニコルズ

©2007 Universal Pictures

(2007年12月16日号掲載)

ジャンル: アルコール依存症で女たらしなテキサス州選出の下院議員チャーリー・ウィルソン(ハンクス)。マスカラと真っ赤な口紅がチャームの上流階級のジョアンナ・へリング(ロバーツ)。ゴロつきCIAエージェントのガスト・アブラコトス(ホフマン)。何の共通項もなさそうなこのトリオこそが、アフガニスタン紛争時に冷戦終結のきっかけを作った張本人たちなのだ。

 アフガニスタンに経済援助、トレーニング提供、特殊軍隊チームを送り込み、無力であった自由の戦士、アフガンゲリラ(後のタリバン)がソビエト軍の侵攻を止めるよう導いたチャーリーとガストの計画は、歴史上最も成功した秘密作戦と言われている。今なお続く中東紛争の発端は、この時代にまで遡る。

 原作は人気TV報道ドキュメンタリー『60 Minutes』のプロデューサー、ジョージ・クライルによるノンフィクション小説。育児休暇(?)以来、『Charlotte's Web』や『The Ant Bully』などで声優業は行っていたものの、実写への出演は久しぶりのロバーツ、超インディー出身ながらアカデミー受賞男優として引っ張りだこのホフマンが、本作のプロデューサーも務めるハンクス節に華を添える。ロバーツを起用した『Closer』以来、久々にメガホンを執る上品でお洒落なニコルズ監督が、戦争風刺をどのように描くのかも見どころ。