遊ぶ
Leisure

今週のオススメシネマ

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

蝉しぐれ

【やっぱり邦画もやめられない】
家族、友情、青春、恋…
すべてが当たり前に大切だった頃

ジャンル:ドラマ

オススメ度:★★★★

Rating : NR
◎主演 | 市川染五郎、木村佳乃、今田耕司、他
◎監督 | 黒土三男

©2005 「蝉しぐれ」製作委員会

(2008年3月1日号掲載)

ジャンル: 東北小藩の下級武士である15歳の文四郎(石田卓也)は、幼なじみのふく(佐津川愛美)に恋心を抱きながら、親友らと剣術に励む平凡な日々を過ごしていた。そんなある日、尊敬する父が冤罪により切腹させられる。

 青年になった文四郎(市川)は、殿の子を身ごもったふく(木村)が派閥闘争に巻き込まれていることを知る。その黒幕は父の仇でもある筆頭家老(加藤武)。文四郎の知恵と剣術は、危機を救うことができるのか?

 原作は藤沢周平の同名小説。家族同士の殺し合いのニュースが次々と飛び込んで来る最近の日本。本作は、離れていても切れることない絆や愛する人と一緒にいられる幸せを再確認させてくれるバイブルのようだ。2月21 日にはエジプシャンシアターで上映会&監督舞台挨拶が行われる。