遊ぶ
Leisure

今週のオススメシネマ

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

Street Kings

『Training Day』&『L.A.コンフィデンシャル』
秀作の脚本家たちが見せる警察堕落劇

ジャンル:スリラー

オススメ度:★★★★

Rating : R
◎主演 | キアヌ・リーヴス、フォレスト・ウィテカー、
    ヒュー・ローリー、他
◎監督 | デヴィッド・エアー

©2008 Fox Searchlight

(2008年5月1日号掲載)

ジャンル: ベテランLAPD刑事であるトム(リーヴス)は、元同僚刑事テランスを殺した犯人たちを捜すため、若い強盗殺人担当刑事と共に、LA中のさまざまなコミュニティーを捜査する。法を犯すギリギリの線で動き回るトムを、ビッグス警部(ローリー)の内部干渉を潜りながらサポートするのは、上司のワンダー警部(ウィテカー)。犯人たちを突き止めたトムたちの前に待っていたものは?

 監督は『Training Day』の脚本家エアー、共同脚本を担当するのは『L.A.コンフィデンシャル』で知られる犯罪小説家ジェームズ・エルロイ。2人が手がけた前2作ほどのインパクトはないが、堕落した警察内部をえぐるツイストを見せてくれる。ロマンスやインディーズをこなしながらも、やっぱりアクション・スリラーがお似合いのリーヴスも◎。