遊ぶ
Leisure

今週のオススメシネマ

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

Harry Potter and the Goblet of Fire

年に1度のハリポタ祭り
今年もよい年末を!

ジャンル:ファンタジー

オススメ度:☆☆☆☆

Rating:PG-13
○出演:ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、他
○監督:マイク・ニューウェル

©2005 Warner Bros.

(2006年12月16日号掲載)

ジャンル: ホグワーツ魔法魔術学校の4年生になったハリー(ラドクリフ)。親友のロン(ルパート・グリント)やハーマイオニー(ワトソン)と魔法界が沸き立つクィディッチのワールドカップに出かけると、恐ろしい事件が発生する。

 闇に浮かぶのは、ハリーの両親を惨殺した邪悪なヴォルデモート卿(レイフ・ファインズ)の復活を告げる印。さらにホグワーツでは、年ぶりに魔術の技量を競う3大魔法学校対抗試合が開かれ、なぜだかハリーも選手に選ばれる。学友たちの羨望と嫉妬の中、危険な対抗試合に覚悟を決めるハリーだが、勝利が見える直前にすべてが罠であったことを悟る。邪悪な魔物との対決はすぐそこに…。

シリーズを重ねるごとによりスリリングな展開に

 『賢者の石』(2001年11月)、『秘密の部屋』(02年11月)、『アズカバンの囚人』(04年6月)を経て、いよいよお目見えした今作『炎のゴブレット』。ハリーたちの成長とともに、冒険も挑戦も少しずつ複雑&危険化していき、よりスリリングになっています。

 ちなみに次のシリーズ第5作の『不死鳥の騎士団(Order of the Phoenix)』のキャスティングが巷を賑わせている今日この頃。監督はTV出身の新鋭、デビッド・イェーツ。ハリーたちに新たな防衛術を教える魔法大臣上級次官、ドロレス・アンブリッジ役は、英国女優のイメルダ・スタウントンに決定したとか。来年早々に撮影開始、07年6月全米公開予定なのでお楽しみに!