遊ぶ
Leisure

今週のオススメシネマ

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

The Chronicles of Narnia:The Lion, the Witch and the Wardrobe

ディズニーが贈る
ファンタジー巨編の幕開け

ジャンル:ファンタジー

オススメ度:☆☆☆☆

Rating:PG
○出演:ティルダ・スウィントン、ジェームズ・マカヴォイ、ジェームズ・コスモ、他
○監督:アンドリュー・アダムソン

©2005 Walt Disney Pictures

(2006年12月16日号掲載)

ジャンル: 舞台は第2次世界大戦下の英国。ロンドンから田舎町に疎開したベベンシー一家の4人の兄弟姉妹(ジョージー・ヘンリー、ウィリアム・モーズリー、スカンダー・ケインズ、アンナ・ポプルウェル)は、館の古い洋服ダンスから、不思議な生き物たちが暮らす魔法の国・ナルニアへの扉へワープする。

 偉大な王、ライオンのアスラン(声:リーアム・ニーソン)によって作られたこの美しい国は、邪悪な白い魔女(スウィントン)によって年もの間、凍った冬の世界に閉ざされていた。アスランとともに冒険を繰り広げる幼い彼らは、ナルニアを救うことができるのか?

 『指輪物語』に並ぶと言われるこのファンタジー巨編は、英国作家C・S・ルイスが生み出した全7作のシリーズ。ディズニーがスタジオ史上、最高製作費を投じる大プロジェクトにあたり、『シュレック』シリーズのアダムソン監督を起用。また製作陣に『ロード・オブ・ザ・リング』のビジュアルエフェクトでアカデミー賞に輝いたWETA、特殊効果の2トップであるソニー・イメージワークス社とリズム&ヒューズ社を配していることからしても、期待は特大。

 ちなみに邦題は『ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女』。日本では3月の公開に向けて、公式サイトで主役4人の吹き替え声優を募集するなど、大プロモーション中。ひと足お先に楽しませていただきましょう!