遊ぶ
Leisure

今週のオススメシネマ

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

The Family Stone

ホリデーシーズンの家族の集いは
彼女の紹介に絶好の場?

ジャンル:コメディー

オススメ度:☆☆☆

Rating:PG-13
○出演:ダーモット・マローニー、ダイアン・キートン、サラ・ジェシカ・パーカー、他
○監督:トーマス・ベズーチャ

©2005 20th Century Fox

(2006年12月16日号掲載)

ジャンル: クリスマス休暇を迎えるちょっと風変わりなストーン一家のもとへ、息子のイブレット(マローニー)が結婚を前提に交際中のガールフレンド、メリディス(パーカー)を連れてきた。堅苦しいメリディスの性格が理由なのか、誰が来てもこうなるのかは別として、ストーン一家は一丸となって好ましくない歓迎。

 この敵意むき出しの対応にいたたまれなくなったメリディスは妹のジュリー(クレア・デインズ)に精神的な助けを求める。気に入られようと努力すればするほど失敗したり、受け入れようとすればするほど誤解を招いたり…。素直になれない家族も彼女も、休暇が終わる頃には理解し合い…。

『サイドウェイ』製作陣による心温まるコメディー

 サンクスギビングにクリスマス、年末年始。大小にかかわらず、家族が一致団結するこの季節は「新メンバー候補」にとって絶好のチャンスであると同時に、全身全霊で受験しているような緊張の時。超人気TVシリーズ『セックス・アンド・ザ・シティー』ではお気楽でチャーミングなヒロインを演じるパーカーが、「両親の家で、一緒のベッドになんて寝られないわ!」と婚約者にビシっと言ってのける神経質な彼女を演じているのが見所。

 妹役のデインズもコメディーセンスを発揮しています。今年のアカデミー賞を騒がせた『サイドウェイ』の製作陣が贈る、心温まるコメディーは、まさにこの季節にぴったりの1本。