暮らす
LIFE

アメリカ生活大事典

現地情報誌「ライトハウス」が提供するアメリカ生活大事典。アメリカへの移住や、現地生活に必要な自動車の購入・運転、出産・育児・子育て、教育・就職、住まい・住居、引っ越し、安全・安心な暮らし方などを徹底解説。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

少女に勇気を与えた魔法の薬

  幼い頃、静かで真っ暗な部屋で1人で眠るのに勇気を必要としたことはありませんか?映画『Monsters, Inc.』のように、ベッドのそばにおばけが出て、驚かしにくるかもしれない。そんな不安を抱えた少女に、薬局がある「薬剤」を処方したことが話題になっていると2014 年3月12 日付の『The Huffington Post』が伝えました。
 ノースダコタ州ワトフォード市内の薬局に勤める薬剤師、オースティン・ジョンソンさんは、ある日友人の6歳の娘が、夜1人で寝るのを嫌がって苦労しているという悩みを聞きました。なんでも、友人の娘はここ数日おばけが怖いと言って、1人でベッドに行きたがらないらしいのです。

驚きの効力を持ったスプレーとは…?

  そこで、ジョンソンさんが彼女に渡したのは「モンスター退治スプレー」。スプレーはきちんと薬局のマーク入りラベルがついた薬剤用の容器に詰められ、使用方法「寝る前に部屋にスプレーしてください。必要に応じて繰り返し使用してください(120 回分)」も記載されていました。どこから見ても薬局で売られている薬のようなスプレーを受け取った友人の娘は、すっかり信用してその晩早速スプレーを部屋中にまきました。
 少女は3日間、毎夜スプレーを振りまき続けました。結果ついに、「おばけがいなくなった!ありがとう」と効果が表れたことをうれしそうに薬局に報告しに来てくれたのです。
 実は、ジョンソンさんが働く薬局では以前にも似たような相談があり、薬局のマネージャーは過去数年間、複数の子どもたちの悩みを解消してきていたそうです。残念ながらスプレーの中身は秘密だそうですが、薬剤師たちの思いやりが1番の有効成分だったのかもしれませんね。


(2014年5月16日号)