暮らす
LIFE

アメリカ生活大事典

現地情報誌「ライトハウス」が提供するアメリカ生活大事典。アメリカへの移住や、現地生活に必要な自動車の購入・運転、出産・育児・子育て、教育・就職、住まい・住居、引っ越し、安全・安心な暮らし方などを徹底解説。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

愛犬を想う気持ちが引き寄せた幸運

3人の子どもを育てながらニュージャージー州のホテルのバーで、バーテンダーとして働くクリスティーナ・サミットさんはボランティア活動にも熱心。特に動物の保護に携わることが多く今までにたくさんの動物たちの里親探しに尽力してきました。自身でも1匹の子犬を里犬として引き取り、「タッカー」と名付け、子どものように可愛がっています。
 ある日、タッカーがはしゃぎ過ぎて、テニスボールを飲み込むというアクシデントが起きてしまいました。緊急手術により命に別状は無かったものの、手術の請求書を見てびっくり仰天。2700 ドルの手術費は、日々の生活費を賄うだけで精いっぱいの彼女にとって、とてもすぐに支払える額ではありませんでした

頑張るママを応援してくれたのは…

 支払いに頭を悩ませていたある夜、クリスティーナさんが働くバーに、あるカップルが来店しました。このカップルとクリスティーナさんは意気投合。2人との弾む会話の中で、彼女はふとタッカーの手術のことにも触れました。
 しばらくして食事を終えたカップルが支払いを済ませ去ろうとしたところ、レシートを見たクリスティーナさんは驚いて2人を追いかけました。なんと、カップルが彼女へのチップとして「1000 ドル」とサインしていたのです。2人は「君の愛犬の手術費に充ててください。幸運を祈っているよ」とクリスティーナさんに伝えました。クリスティーナさんは、突然舞い込んだ援助に涙を流して喜び、2人を強くハグしました。  
 クリスティーナさんは2014 年4月29 日のCNN で、「あのカップルのような素晴らしい人たちがいることを世界中の人々に伝えたい。とても感謝しているし、希望を与えてくれたわ」と話しました。


(2014年6月1日号)