暮らす
LIFE

アメリカ生活大事典

現地情報誌「ライトハウス」が提供するアメリカ生活大事典。アメリカへの移住や、現地生活に必要な自動車の購入・運転、出産・育児・子育て、教育・就職、住まい・住居、引っ越し、安全・安心な暮らし方などを徹底解説。

ライトハウス編集部
ライトハウス編集部

暗闇の中でも幸せを見つける方法

 一世を風靡したファンタジー小説、J・K・ローリング著の『ハリー・ポッター』シリーズ。魔法使いの少年、少女たちが家族や友人、周囲の人々の支えの中で闇の勢力と闘う、感動の物語を覚えている人も少なくないことでしょう。小説は空想の産物ではありますが、ときにはその小説の言葉が現実の世界で力になることもあります。CNN をはじめ多くのメディアが、ある女の子に魔法の世界から届けられた贈り物のニュースを伝えました。
 テキサス州に住むキャシディ・ステイちゃんは、15 歳にしてとても悲劇的な事件に巻き込まれてしまいました。事件が起きたのは、2014 年7 月初旬。キャシディちゃんの元おじが元妻を探しに家に侵入し、面会を拒否されたため、非情にもキャシディちゃんの両親と4人の弟と妹を銃殺。彼女自身も頭を撃たれ、一時重体に陥りました。元おじはその後警察に拘束されましたが、家族全員を失った少女の悲しみはそう簡単に拭い去れるものではありません。
 しかし、回復後に記者会見に臨んだ彼女は、『ハリー・ポッター』シリーズに登場するダンブルドア校長の台詞、「暗闇の中でも幸せを見つけることはできます。明かりを灯すことを忘れなければ」を引用し、必死に苦しみと闘っている心境を語りました。

時空を超えたサプライズ

 数週間後、キャシディちゃん宛にイギリスから手紙と小包が届ました。なんと手紙は「ダンブルドア校長」からで、魔法魔術学校への合格通知や魔法の杖なども同封されていました。作者のローリングさんは、SNS で自身とキャシディちゃんを会わせようというキャンペーンが行われていることを知り、プレゼントをしたのでした。手紙の内容は、「個人的なものだから」と明かされませんでしたが校長の温もり溢れる言葉がつづられていたに違いありません。


(2014年9月1日号)