学ぶ・育てる
Study

【活かす!イングリッシュ】Vol.32「和製英語の文房具」

キャズ・カワゾエ
あのライザップが英語力にコミットする!【公式】ライザップイングリッシュ
1週間無料キャンペーンを実施中!オンライン英会話【NativeCamp】

「夏休みだぁ〜」と思っていたら、あっという間に9月です! 

学生さんたちや、子供を持つ親御さんたちは、新学年に向けて、新しい文房具などを揃えるのに、忙しくされていませんか?

そこで今回は、文房具の和製英語の正しい英語表現をご紹介します。

「はさみ」や「消しゴム」などは、そのまま英語にしないでしょうが、カタカナが使われている文房具は、それが正しい英語名だと勘違いしがち。「ボールペン」が"pen" だけで通じること(正しくは"ball-point pen" ですが、今は多くの人が"pen" と略しています)くらいは、アメリカ在住の皆さんならご存知でしょうが、他の文房具はどうですか?


和製英語の文房具の正しい英語名

セロハンテープ Scotch tape
ホッチキス stapler
シャーペン mechanical pencil
マーカー highlighter(蛍光ペンの場合)
ルーズリーフ filler paper(loose-leaf paper なら通じる)


ちなみに、日本とアメリカでは、鉛筆の硬度と色の濃さの表示が違い、日本の「HB」に匹敵するのは 、"number 2 pencil" と呼ばれています。これは知らないと、まったく意味不明。ぜひ、覚えておいてくださいね。

(2009年9月1日号掲載)

キャズ・カワゾエ
作家。医科系 A 級技術通訳。LA 留学中の 80 年代に歌手・作詞家として世界デビュー。その後は TV タレント、音楽ジャーナリスト、ラジオ DJ、コラムニストとして活躍。アメリカ文化・ 語学関連の著書多数。現在は2児の母ながら、執筆/通訳業の他に、アジア系タレントを扱う KAZ Talent Services 代表も務める。USC 文理芸術部卒。http://kazkawazoe.com


あのライザップが英語力にコミットする!【公式】ライザップイングリッシュ


1週間無料キャンペーンを実施中!オンライン英会話【NativeCamp】

すぐに役立つ英会話・英語レッスン

アメリカの現地生活情報誌「ライトハウス」の英語レッスンコラム。使える英単語、使えるフレーズの紹介から、米国生活で欠かせない英語表現など。手軽に、簡単に、英語を覚えたいという方におすすめ。

Lighthouse編集部
Lighthouse編集部