学ぶ・育てる
Study

【NEWSな英単語】Vol.33 [assault] 攻撃(する)、暴行(する)、脅迫(する)、急襲(する)、非難

みどり・アナカレア
あのライザップが英語力にコミットする!【公式】ライザップイングリッシュ
1週間無料キャンペーンを実施中!オンライン英会話【NativeCamp】

【 ニュース原文 】
Ichiro's assault on the record books has been relentless, unyielding, and compact.


【 訳 】
イチローの(MLB)記録への攻撃は、情け容赦なく、屈することなく、無駄がない。
The Seattle Times 電子版 2009 年9 月 13 日


【 解 説 】
前人未到の記録を残したイチロー選手。この記事は、彼の記録へのあくなき挑戦を、“assault”(攻撃)という言葉で表していますが、この単語は「物理的な攻撃」以外に、言葉の暴力や、脅迫など、「心理的な攻撃」のことも意味しています。

別の新聞は、「唯一200 本安打を10 シーズン記録しているピート・ローズが、次の『犠牲者』(victim)だ」と表現していました。戦争中の攻撃や急襲といった意味でもよく使われるこの言葉。戦争の犠牲者が増えるのはイヤですが、イチロー選手の“assault”による「犠牲者」が増えるのは、楽しみですね。

【 例 文 】
Taliban's base was assaulted by the US military.
アメリカ軍が、タリバンの基地を急襲した。

Yuki Mizuhara suppressed Giant's assault and delivered a win for Mets.
水原勇気は、ジャイアンツの猛攻撃を抑えて、メッツに勝利をもたらした。


( 2009年10月16日号掲載)


あのライザップが英語力にコミットする!【公式】ライザップイングリッシュ


1週間無料キャンペーンを実施中!オンライン英会話【NativeCamp】

すぐに役立つ英会話・英語レッスン

アメリカの現地生活情報誌「ライトハウス」の英語レッスンコラム。使える英単語、使えるフレーズの紹介から、米国生活で欠かせない英語表現など。手軽に、簡単に、英語を覚えたいという方におすすめ。

Lighthouse編集部
Lighthouse編集部