学ぶ・育てる
Study

【活かす!イングリッシュ】Vol.37「車のパーツを英語で言う」

キャズ・カワゾエ
あのライザップが英語力にコミットする!【公式】ライザップイングリッシュ
1週間無料キャンペーンを実施中!オンライン英会話【NativeCamp】

以前、日本から来たばかりという駐在員の奥さんが、車の免許を取りに行き、実地の運転テストの前に、試験官から「これは、何?」と、バックミラーを指差され、迷わず "Back mirror" と答え、「あなたの車のバック(後ろ)には、鏡が付いているのか?」と突っ込まれたという話を聞きました。

そう、英語では、バックミラーとは言いません。

以前もこのコラムで書きましたが、何かの名前がカタカナだと、それが正しい英語だと思いがち。でも、実際には違うことがよくあります。なんたって「日本語英語」という言葉があるくらいですから、日本語で作られたウソ英語というのは、氾濫しているわけです。

特に、車なしでの生活は考えられない南カリフォルニアで暮らす人たちには、毎日お世話になる「車」のパーツを、正しい英語で覚えていただきたいですね。でも、正しい英語と言っても、イギリスとアメリカでは、また表現も違ってくるので、今回はアメリカで使われる表現をご紹介します。


車のパーツの正しい英語表現 (アメリカの場合)

バックミラー rear-view mirror
フロントガラス windshield
ウィンカー blinker or turn signal
サイドブレーキ parking brake or hand brake
ナンバープレート license plate
ハンドル steering wheel
バックギア reverse


ちなみに、ペダルの「アクセル」は、正しくは “accelerator” と言いますが、口語で「アクセルを踏め(急げ〜!)」という場合は、"Step on the gas" と言います。そして「パンク」は "flat tire"。

2010年度、急ぐこともパンクのようなアクシデントもないような、平穏な一年にしたいですね。

(2010年2月1日号掲載)


あのライザップが英語力にコミットする!【公式】ライザップイングリッシュ


1週間無料キャンペーンを実施中!オンライン英会話【NativeCamp】

すぐに役立つ英会話・英語レッスン

アメリカの現地生活情報誌「ライトハウス」の英語レッスンコラム。使える英単語、使えるフレーズの紹介から、米国生活で欠かせない英語表現など。手軽に、簡単に、英語を覚えたいという方におすすめ。

Lighthouse編集部
Lighthouse編集部