学ぶ・育てる
Study

【活かす!イングリッシュ】Vol.43「蒸し暑いを英語で言う」

キャズ・カワゾエ
あのライザップが英語力にコミットする!【公式】ライザップイングリッシュ
1週間無料キャンペーンを実施中!オンライン英会話【NativeCamp】

日本から南カリフォルニアにやって来て、一番に感じるのが、気候の 良さではないでしょうか。特に夏。日本と違い、南カリフォルニアの夏 は"Nice and dry" という表現がピッタリなくらい、本当に素敵でカラッと しています。ですから、こちらに住んでいる人に、日本の「蒸し暑くてベ タベタする夏」をわかってもらうのは、なかなか難しいものです。  季節は夏真っ盛り、日本の夏を伝える表現のご紹介です。


日本の蒸し暑い夏の英語表現

■ humid: 「湿気のある」という意味なので “hot and humid” で「蒸 し暑い」
■ muggy: 「蒸し暑い」「うっとうしい」という意味。でも、“mugged” となると「暴漢に襲われた」という、まったく違う意味になります。
■ sticky: 「ベトベトする」なので “really sticky and hot” と言う と、「本当にベトベトして暑い」のが伝わるかな。
■ sultry: 「蒸し暑い」「暑苦しい」という意味なのですが、「情熱的、 官能的」というホットな意味も持ちますから、“sultry summer” だと「蒸し暑い夏」ではなく、違う意味で「アツい夏」という意 味にもなります。誤解されないように使いましょう。  


ほかに使える表現では、“Summer in Japan is like being in a sauna.(日 本の夏は、サウナに入っているみたい)” も、かなり言い当ててる感じ?

(2010年8月1日号掲載)

キャズ・カワゾエ
作家。医科系 A 級技術通訳。LA 留学中の 80 年代に歌手・作詞家として世界デビュー。その 後は TV タレント、音楽ジャーナリスト、ラジオ DJ、コラムニストとして活躍。アメリカ文化・ 語学関連の著書多数。現在は2児の母ながら、執筆/通訳業の他に、アジア系タレントを扱う KAZ Talent Services 代表も務める。USC 文理芸術部卒。http://kazkawazoe.com


あのライザップが英語力にコミットする!【公式】ライザップイングリッシュ


1週間無料キャンペーンを実施中!オンライン英会話【NativeCamp】

すぐに役立つ英会話・英語レッスン

アメリカの現地生活情報誌「ライトハウス」の英語レッスンコラム。使える英単語、使えるフレーズの紹介から、米国生活で欠かせない英語表現など。手軽に、簡単に、英語を覚えたいという方におすすめ。

Lighthouse編集部
Lighthouse編集部