学ぶ・育てる
Study

【活かす!イングリッシュ】Vol.50「『それって、わざと?』を英語で言う」

キャズ・カワゾエ
あのライザップが英語力にコミットする!【公式】ライザップイングリッシュ
1週間無料キャンペーンを実施中!オンライン英会話【NativeCamp】

日々の生活の中、誰かのしたことを「わざとやった?」と思う時って、 ありますよね。  
でも、英語がうまく使えない時は、どう言えば角が立たないのか悩むし、いや、絶対にわざとだから、きつく問い詰めたい…など、相手の行為が「わざとっぽいと感じた時」、こっちの心中は複雑です。  
今回は、そんな時に使えるフレーズをご紹介します。  


『それって、わざと?』を英語で言う

■ Did you do that on purpose (purposely, intentionally, deliberately)?
(それ、わざとやったの?)
■ You did that on purpose (purposely, intentionally, deliberately), didn’t you?
(それって、わざとやったんでしょ?)
<付加疑問文にして、最初の表現よりきつい口調>
■ That was intentional, wasn’t it?
(それ、わざとだったでしょ?)  


最初の “on purpose” が、一番軽い表現でしょうか。

“purposely” “intentionally”の意味は、「故意に」「わざと」「特別の意味を持って」の副詞。“deliberately”と言うと、「考えて計画的に」と、さらなる悪意が見えるかしら?

“purpose” には “on” を付けて熟語で使い、副詞には "on" はいりません。いずれにせよ、日本語と同じで、その言い方できつくも冗談っぽくもなるので、状況に合わせて使ってみてください。

(2011年3月1日号掲載)

キャズ・カワゾエ
作家。医科系 A 級技術通訳。LA 留学中の 80 年代に歌手・作詞家として世界デビュー。その 後は TV タレント、音楽ジャーナリスト、ラジオ DJ、コラムニストとして活躍。アメリカ文化・ 語学関連の著書多数。現在は2児の母ながら、執筆/通訳業の他に、アジア系タレントを扱う KAZ Talent Services 代表も務める。USC 文理芸術部卒。http://kazkawazoe.com


あのライザップが英語力にコミットする!【公式】ライザップイングリッシュ


1週間無料キャンペーンを実施中!オンライン英会話【NativeCamp】

すぐに役立つ英会話・英語レッスン

アメリカの現地生活情報誌「ライトハウス」の英語レッスンコラム。使える英単語、使えるフレーズの紹介から、米国生活で欠かせない英語表現など。手軽に、簡単に、英語を覚えたいという方におすすめ。

Lighthouse編集部
Lighthouse編集部