学ぶ・育てる
Study

【活かす!イングリッシュ】Vol.51「『偶然だってば〜』を英語で言う」

キャズ・カワゾエ
あのライザップが英語力にコミットする!【公式】ライザップイングリッシュ
1週間無料キャンペーンを実施中!オンライン英会話【NativeCamp】

前回のコラムで、「それって、わざと?」の英語表現(“Did you do that on purpose?”など)をご紹介したので、今回は、自分が「わざとした?」と 聞かれた場合の返事として、「偶然だよ〜」という言い方をご紹介します。  

だって、冗談でも、シリアスなケースでも、「わざとでしょ?」と聞かれて、「そうじゃない」って答えられないと困りますものね。


「偶然、たまたま、わざとじゃない」を英語で言う

■ No, not at all. It just happened. (全然違うよ。ただ、そうなっちゃったんだ)
■ It was by chance. (偶然だってば)
■ It was an accident. (アクシデントだったの=偶然の出来事)
■ It happened by accident. (偶然に起こったコトだって)
■ It was just coincident. (たんなる偶然) <何かが同時に起こった時に使う>  


そして、もしあなたが何かを意図的にして、相手に「わざと?」と聞かれたならば、開き直って“Of course it was on purpose!(もちろん、わざとだったよん)”と答えましょうか。  
また、偶然にしても、わざとにしても、悪気がない場合なら“I didn't mean to do that.(そんなつもりじゃなかった)”はいかがでしょう?

(2011年4月1日号掲載)

キャズ・カワゾエ
作家。医科系 A 級技術通訳。LA 留学中の 80 年代に歌手・作詞家として世界デビュー。その 後は TV タレント、音楽ジャーナリスト、ラジオ DJ、コラムニストとして活躍。アメリカ文化・ 語学関連の著書多数。現在は2児の母ながら、執筆/通訳業の他に、アジア系タレントを扱う KAZ Talent Services 代表も務める。USC 文理芸術部卒。http://kazkawazoe.com


あのライザップが英語力にコミットする!【公式】ライザップイングリッシュ


1週間無料キャンペーンを実施中!オンライン英会話【NativeCamp】

すぐに役立つ英会話・英語レッスン

アメリカの現地生活情報誌「ライトハウス」の英語レッスンコラム。使える英単語、使えるフレーズの紹介から、米国生活で欠かせない英語表現など。手軽に、簡単に、英語を覚えたいという方におすすめ。

Lighthouse編集部
Lighthouse編集部