学ぶ・育てる
Study

【活かす!イングリッシュ】Vol.58「"ditch" を理解する」

キャズ・カワゾエ
あのライザップが英語力にコミットする!【公式】ライザップイングリッシュ
1週間無料キャンペーンを実施中!オンライン英会話【NativeCamp】

決して上品な表現ではないので、多用はおすすめしませんが、耳にすることはあると思うのでご紹介。
 
今回、取り上げる単語は、"ditch"です。  
本来は名詞で「溝」「どぶ」という意味で、動詞では「溝を掘る」という 意味で使われるのですが、人が日常会話で頻繁に口にする場合は、「捨てる」とか、「すっぽかす」など、違った意味で使われています。


“ditch”を使った例文:

■ Let’s ditch the next class. It’s boring. (次の授業、サボろうよ。つまんないから)
■ He totally ditched me on the date! (彼、完璧にデートをすっぽかしたの!)
■ I seriously should ditch these old shoes. (マジで、この古い靴、捨てなきゃだ)
■ Ditch that stuff, that’s disgusting. (それ、捨てなよ、エグイよ〜)  


みんなと出かける時に、誰か1人だけ「置いてきぼりにする」も"ditch" を使えます。ナンとなく、使い方、その意味、伝わりましたか?  

どちらかと言うと粗野で、若い世代が使う言い方なので、立派な社会人なら、親しい友人相手にしか使わない表現です。

(2011年11月1日号掲載)

キャズ・カワゾエ
作家。医科系 A 級技術通訳。LA 留学中の 80 年代に歌手・作詞家として世界デビュー。その 後は TV タレント、音楽ジャーナリスト、ラジオ DJ、コラムニストとして活躍。アメリカ文化・ 語学関連の著書多数。現在は2児の母ながら、執筆/通訳業の他に、アジア系タレントを扱う KAZ Talent Services 代表も務める。USC 文理芸術部卒。http://kazkawazoe.com


あのライザップが英語力にコミットする!【公式】ライザップイングリッシュ


1週間無料キャンペーンを実施中!オンライン英会話【NativeCamp】

すぐに役立つ英会話・英語レッスン

アメリカの現地生活情報誌「ライトハウス」の英語レッスンコラム。使える英単語、使えるフレーズの紹介から、米国生活で欠かせない英語表現など。手軽に、簡単に、英語を覚えたいという方におすすめ。

Lighthouse編集部
Lighthouse編集部